フレッツ光 開通工事の流れ

フレッツ光のお申し込み完了後、NTT東日本の開通工事・機器の設定が行われます。
こちらのページでは、フレッツ 光ネクストの開通工事の様子を紹介いたします。

フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプの場合

「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」は新規申込受付を停止しています。
掲載の開通工事の流れは参考としてご覧ください。

事前準備お客さまご自身で、工事の前にご確認ください。

  • Wi-Fiルータ(ホームゲートウェイ)などの設置場所を決めておきましょう。
Wi-Fiルータ(ホームゲートウェイ)などの設置場所
  • Wi-Fiルータ(ホームゲートウェイ)などで使用する一般家庭用の商用電源(AC100V)が必要です。あらかじめ設置場所付近に電源タップなどをご用意ください。
電源タップなど
  • ご利用になるパソコンや電話機の設置場所を決めておきましょう。
パソコンや電話機の設置場所

当日工事担当者がお持ちします。(工事の内容により変更になる場合があります。)

Wi-Fiルータ(ホームゲートウェイ)、LANケーブル(1.5m)

工事日は土日・休日も指定可能

平日は仕事があるという方も安心!開通工事は土日休日もご指定いただけます。ご予約は約1ヵ月前から受け付けておりますので、引越しシーズンなどは余裕を持ってご連絡ください。

  • 土日・休日に工事をご希望の場合、通常の初期工事費に加えて3,300円お支払いただきます。また、年末年始に工事を実施する場合は、料金が異なります。詳しくは「工事費について」をご確認ください。

工事の際のお立会いは、ご家族の方でも構いません(設備状況によってはお立会いが不要な場合もございます)。

工事にかかる時間は、おおよそ1時間

フレッツ光の開通工事はとてもカンタン。標準の工事内容であれば、所要時間はおよそ1時間です(セットアップサービスフレッツ・テレビなどオプションサービスをお申し込みの場合は、別途時間がかかる場合があります)。

開通工事の流れは3ステップ!

戸建て向けフレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ(Wi-Fi利用時)の場合

構成図

  • 上記は代表的な構成図です。ご利用サービス等により、機器構成は異なります。

(1)光ファイバーケーブル(以下光ケーブル)を電柱からお客さま宅まで引き込みます。

引き込みの際には、配線固定のため外壁に引き止め金具などの器具を取り付ける場合があります。

(2)光ケーブルを室内に引き込みます。

光ケーブルは、通常は電話用の配管を利用して部屋まで引き込みます。配管に空きがないときは、エアコンダクト(エアコン用の通気口)を利用したり、壁に穴を開けて引き込む場合もあります。
光ケーブルを室内へ引き込む際、「光コンセント」を壁に設置します(お客さま宅の状況に合わせた作業を行います)。

室内への光ケーブルの引き込み方法

  1. 通常はこちら

    電話線の配管を共有する

    電話線の配管を利用して光ケーブルを、お客さま宅内に引き込めるかを確認します。

  2. 配管に空きが無い場合

    エアコンダクトを使用する

    配管に空きがない場合は、エアコンダクトを利用して引き込めるかを確認します。
    エアコン取り換え時などに光ファイバーの改修工事が必要となることがあります。

  3. エアコンダクトも利用できない場合

    壁に穴をあける

    エアコンダクトも利用できない場合に、壁に直径約1cm程度の穴を開けて引き込むことがあります。

    • 当日工事が完了しない場合があります。

↓

(1)ステップ1で設置した光コンセントとWi-Fiルータ(ホームゲートウェイ)を接続します。

光ケーブルを通じて送られてきた光信号は、「回線終端装置(ONU)」という専用の機器に接続して電気信号へ変換し、そこからパソコンやルータへ信号が送られます。

今回の例では、回線終端装置一体型のホームゲートウェイを設置しました。お客さま宅の状況に合わせて最適な機器を弊社で選択し、設置させていただきます。

光コンセントの例

(例)

一体型タイプ、分離型タイプ

光コンセントからWi-Fiルータまでの接続例

  • 回線終端装置一体型Wi-Fiルータ(ホームゲートウェイ)
  • ONU+Wi-Fiルータ(ホームゲートウェイ)

(2)光の信号を確認

Wi-Fiルータ(ホームゲートウェイ) の設置が終わったら、工事担当者が持参したパソコンを使ってフレッツ網までの接続試験を実施します。フレッツ光と同時にひかり電話をお申し込みの場合は、ひかり電話の接続試験も実施しますのでご安心ください。

光の信号を確認

Wi-Fiルータ(ホームゲートウェイ)と別の階にパソコンを設置したいなら

Wi-Fi機能を活用いただくほか、ご自身では有線LANの配線が難しい場合には、ご希望に応じて「追加工事(有料)」を実施させていただきます。
お気軽にご相談ください。

【追加工事の例】

↓

(1)Wi-Fiルータ(ホームゲートウェイ)と機器(パソコンや電話機)を接続します。

いよいよお手持ちのパソコンや通信機器をホームゲートウェイ(Wi-Fiルーター)に接続。Wi-Fi機能を活用して家の中のWi-Fi環境を整えましょう。LANケーブルを使ってパソコンの「LANポート」と有線接続も可能です。
また、電話から出ている電話機コードは、ホームゲートウェイの「TEL」ポートへ接続します。

Wi-Fiルータ(ホームゲートウェイ)の接続例

Wi-Fiルータ(ホームゲートウェイ)の接続例

  • 回線終端装置一体型Wi-Fiルータ(ホームゲートウェイ)の例、実際とは異なる場合があります。

Wi-Fi(無線LAN)で接続する時、ルータは別に必要?

今回レポート中の「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ」をお申し込みの場合、NTT東日本からWi-Fiルータ(ホームゲートウェイ)がレンタル提供されるので、別途ルータを用意する必要はありません。
そのほかのサービスをご利用の場合、Wi-Fiを利用するには、無線LANに対応したルータなどの用意が必要です。

Wi-Fiの準備についてはこちらもご覧ください。

おうちでWi-Fiを使う準備をしよう!

(2)パソコンの設定をします。

フレッツ光開通前にお送りする「開通のご案内」と「インターネット設定ガイド」を利用して、パソコンの接続・設定を行います。

「開通のご案内」と「インターネット設定ガイド」

インターネットの接続やパソコンの設置も工事担当者に任せたいなら

セットアップサービス(3,300円~)を事前にお申し込みいただければ、工事担当者が当日パソコンやルーターなどの機器の設置や接続設定を行います。

【セットアップサービスのメニュー(例)】
インターネット接続設定 パソコン、ルーター、プリンタなどの機器の設置・設定
無線LANの設定 ウイルス対策ソフトのインストール・設定 など

お申し込みは提供エリアの確認から

お申し込み

  • 弊社の設備状況などによりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスをご利用いただけない場合がございます。
  • インターネットのご利用にはフレッツ光の契約に加え、プロバイダとの契約が必要です(別途月額利用料等がかかります)。
  • お客さまのご利用場所および弊社の設備状況や工事内容等により、ご利用開始までの期間は異なります。
ひかり電話について
  • ご利用には、月額利用料などが必要です。
  • ご利用には、フレッツ光の契約が必要です。
無線LANについて
  • 無線LANをご利用される際には、第三者による盗聴・情報の改ざん・なりすましなどを防止するために、セキュリティ機能(通信の暗号化など)の設定を行ってください。ひかり電話などをご利用の場合に適切なセキュリティ機能の設定を行っていないと、お客さまのネットワークに第三者がアクセスし、お客さまがご利用されていない通話料などが発生するおそれがありますので十分にご注意ください。
  • 無線LAN区間に電波を通しにくい遮へい物がある場合、同じ無線周波数帯を使用する機器が存在する場合など、ご利用環境によって通信ができない、または通信速度が大幅に低下することがあります。
  • 無線LANの伝送距離は使用環境や電波状況によって変動します。
  • 無線LANの設定にはパソコンのご利用が必要になります。
セットアップサービスについて
  • 本サービスの提供により、インターネットの接続や機器の利用等を保証するものではありません。

複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

  • 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。
  • 「フレッツ光」とは、「フレッツ 光クロス」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「フレッツ 光ライトプラス」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

ページの先頭へ