Bフレッツ サポート情報

接続設定

PPPoEの設定: Mac OS X v10.4 インターネットへの接続先設定方法

OS標準搭載のPPPoE機能を利用して、インターネットへの接続設定をする方法です。

※Mac OS X v10.4の標準PPPoE接続ではマルチセッションはできません。
フレッツ網(サービス情報サイト)に接続する際は、フレッツ網接続用アカウントで設定してください。
(フレッツ網への接続先設定はこちら


  1. アップルメニューから【システム環境設定】を選択してください。




  2. 【ネットワーク】をクリックしてください。




  3. 「ネットワーク環境」のプルダウンメニューから【新しいネットワーク環境】を選択してください。




  4. 【新しいネットワーク環境の名前】に、ご契約プロバイダの名称など、任意のわかりやすい名前を入力してください。
    入力が終わりましたら、【OK】をクリックしてください。

    ※(例)ISP-A





  5. 「表示」のプルダウンメニューから【内蔵 Ethernet】を選択してください。




  6. 【PPPoE】タブをクリックし、必要事項を入力してください。

    PPPoEを使って接続 チェックを入れてください。
    サービスプロバイダ インターネットサービスプロバイダ名などのわかりやすい名前を入力してください。
    アカウント名 プロバイダより通知された[ユーザID(認証IDやログインIDなど)]@[ドメイン名]の形式で入力してください。
    (例)tarou1234@●●●.▲▲.jp

    ※ドメイン名が不明の場合はご利用のプロバイダにご確認ください。

    パスワード インターネットサービスプロバイダに登録されているパスワードを入力してください。
    (例)password
    PPPoEサービス名 インターネットサービスプロバイダより指定・提供されている場合など、必要に応じて入力してください。

    自動接続・自動切断などの詳細設定を行う場合は、【PPPoEオプション】をクリックしてください。(手順7へ)
    必要がなければ、手順8へ進んでください。





  7. 必要なオプションがあればチェックを入れてください。
    設定が終わりましたら、【OK】をクリックしてください。

    ※【必要なときに自動的に接続】にチェックを入れると、Safariなどのブラウザを起動した時などに接続を開始します。





  8. DNSサーバーアドレスを指定するインターネットサービスプロバイダをご利用の場合は、【TCP/IP】タブをクリックし、【DNSサーバ】欄に指定されたDNSサーバーのIPアドレスを入力してください。

    ※DNSの設定が不要の場合は空欄で問題ありません。





  9. 【今すぐ適用】をクリックしてください。

以上で、インターネットへの接続先設定は完了です。
接続方法につきましては、こちらをご覧ください。
■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。