Bフレッツ サポート情報

接続設定

PPPoEの設定: Mac OS X v10.1

Mac OS Xでは付属のPPPoE機能をご利用することにより、Bフレッツに接続可能です。
参考としてPPPoE機能を利用した設定方法を紹介いたします。

  1. アップルメニューから【システム環境設定...】を選択してください。




  2. 【ネットワーク】をダブルクリックしてください。




  3. 【表示】を【内蔵Ethernet】にし、【PPPoE】タブをクリックしてください。
    • 【PPPoEを使って接続する】をチェックしてください。
    • 【サービスプロバイダ】はインターネットサービスプロバイダ名などのわかりやすい名前を入力してください。
    • 【アカウント名】はインターネットサービスプロバイダに登録されているユーザーID(認証IDやログインIDなど)@ドメイン名を入力してください。
      (ドメイン名につきましては、ご契約のインターネットサービスプロバイダへご確認ください。)
      ※ドメイン名とは、どのインターネットサービスプロバイダへ接続するか識別するためのものです。
    • 【パスワード】はインターネットサービスプロバイダに登録されているパスワードを入力してください。
    • 必要に応じて、【パスワードを保存する】をチェックしてください。

    自動接続・自動切断などを行うのであれば【PPPoEオプション...】をクリックしてください。

    ※この例ではフレッツ網接続用のアカウントとパスワードを入力しています。
    インターネット接続を行う場合は、ご契約のインターネットサービスプロバイダの設定にしたがってください。






  4. 必要なオプションがあればチェックを入れ、【OK】をクリックしてください。




  5. DNSサーバーアドレスを指定するインターネットサービスプロバイダをご利用の場合は、【TCP/IP】タブをクリックしてください。

    【ドメインネームサーバ】はインターネットサービスプロバイダより指定されたDNSサーバーのIPアドレスを入力してください。

    ※DNSの設定が不要の場合は空欄で問題ありません。





  6. 以上で設定は終了です。【今すぐ適用】をクリックしてください。




  7. 画面右上の<・・・>マークをクリックし、【Internet Conectを開く...】を選択してください。




  8. 【設定】を【内蔵Ethernet】にし、設定した内容が表示されましたら、【接続】をクリックしてください。




  9. 間違いなく接続できれば【状況】に「*.*.*.*に接続しました」と表示されます。

    右下の【接続解除】で切断できます。




  10. Internet Explorerなどのブラウザを起動してホームページが見られるかご確認ください。表示されれば完了です。



■接続できない場合、以下の点をご確認ください。
  • 通信機器やMacintoshに接続しているケーブル類が正常に接続されているか確認してください。
  • 【アカウント名】が「ユーザーID@ドメイン名」と入力されているか確認してください。
    なお、インターネットサービスプロバイダより発行されたアカウントは、ご利用のフレッツサービスに対応したものである必要があります。詳しくはご利用のインターネットサービスプロバイダまでお問い合わせください。
  • 【パスワード】が正確に入力されているか確認してください。

Mac OS X 標準PPPoEのエラー集につきましては、こちらをご覧ください。
■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。