Bフレッツ サポート情報

エラー集

Mac OS X(v10.2)の標準 PPPoE エラー

Mac OS X では付属の PPPoE 機能をご利用することによりBフレッツに接続可能ですが、うまく接続できない場合などにエラーが表示されます。エラーが表示された場合は、下記の方法をお試しください。

クリックすると、該当エラーメッセージまでジャンプします。



エラーメッセージ
認証に失敗しました。
対処方法

◆ユーザーID、パスワードの入れ間違いがないかご確認ください。
(大文字、小文字、全角と半角の区別など)


◆インターネットサービスプロバイダのお申し込みをご確認ください。


◆ユーザー名入力時に、ドメイン名の入力漏れや入力間違いがないかご確認ください。

【ユーザー名入力例】 tarou1234@●●●.▲▲.jp (ユーザーID@ドメイン名)

※ドメイン名とは、どのインターネットサービスプロバイダへ接続するか識別するためのものです。


ユーザーID、ドメイン名につきましては、ご契約のインターネットサービスプロバイダにより異なります。詳しくはインターネットサービスプロバイダにご確認ください。

エラーメッセージ
PPPoE サーバが見つかりませんでした。
対処方法

◆物理的な配線ミス(LAN ケーブルが抜けている、配線が間違っているなど)により表示されることがあります。配線などをご確認ください。


◆回線終端装置または VDSL 装置のランプ状態をご確認ください。
(正常なランプ状態につきましては、ご利用機器に付属の取扱説明書などをご覧ください。)


◆回線終端装置または VDSL 装置の再起動をお試しください。


◆パソコンの再起動をお試しください。


◆PPPoE 接続に関する設定を再度ご確認ください。
(PPPoE の設定につきましては、こちら をご覧ください。)


エラーメッセージ
ダイアルトーンを検出できませんでした。
対処方法
インターネット接続(Internet Connect)で内蔵モデムが選択され、内蔵モデムで正常な発信ができない場合に表示されます。

内蔵 Ethernet を使用するようインターネット接続(Internet Connect)の設定をご確認ください。

エラーメッセージ
指定されたサーバーが見つかりませんでした。
対処方法

◆接続前または接続できていない状態でブラウザを起動した場合に表示されます。
接続ができているかどうかをご確認ください。


◆フレッツ網接続(ユーザーID「guest@flets」、パスワード「guest」)で接続した場合、サービス情報サイト以外のページにアクセスしようとした場合もこのエラーが表示されます。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。