フレッツ 光ライトプラスご利用上の注意

フレッツ 光ネクスト、Bフレッツご利用中のお客さまが、フレッツ 光ライトプラスへ変更する場合のご利用上の注意

インターネット サービス プロバイダについて

現在ご利用中のプロバイダが「フレッツ 光ライトプラス」対応かどうかを確認の上、お申し込みください。
なお、ご利用中のプロバイダが「フレッツ 光ライトプラス」に対応しているかどうかは、対応プロバイダ一覧から確認できます。また、対応プロバイダ一覧に記載がない場合、各プロバイダへ直接ご確認ください。

フレッツ 光ライトプラスのサービスタイプについて

「フレッツ 光ライトプラス」では、「ベーシックタイプ」を提供しておりませんので、戸建て向けへ変更していただく必要があります。

「フレッツ 光ネクスト」、「Bフレッツ」から「フレッツ 光ライトプラス」へサービス変更される場合の工事費

現在、ひかり電話をご利用中の場合

工事担当者がお伺いせずに工事を行う場合について

ひかり電話またはひかり電話の付加サービス等がご利用できない状態になった場合、お客さまご自身で「ひかり電話ルーター」の再起動を行ってください。

ひかり電話ルーターについて

「Bフレッツ」でご利用いただいていた「ひかり電話ルーター」は、「フレッツ 光ライトプラス」へ変更後お使いいただけない場合があります。その際は、「ひかり電話ルーター」のバージョンアップまたは交換が必要となります。

付加サービスのご利用について

「Bフレッツ」でボイスワープ、着信お知らせメール、FAXお知らせメールをご利用されていた一部のお客さま(ボイスワープのリモートコントロールアクセス番号が03-5809-0142、または着信お知らせメール/FAXお知らせメールの仮パスワード設定用アクセス番号が03-5809-9142のお客さま)は、「フレッツ 光ライトプラス」へ変更後、リモートコントロールアクセス番号、仮パスワード設定用アクセス番号、設定サイトのURLなどの一部の操作・機能が変更となります。詳しくは「ひかり電話のご案内」の各サービスの「設定パターンB」のご利用方法をご覧ください。
また、該当のお客様については、変更後に初めてFAXお知らせメールをご利用される際、新たにご利用いただくひかり電話設定サイトにおいてパスワード引継ぎなどの利用登録が必要です。詳しくはひかり電話設定サイトのヘルプをご覧ください。なお、変更前のFAX受信データは、変更前にご利用いただいていたサービス設定ホームページで変更前のパスワードを利用し30日間ご覧いただくことができます。ただし、変更前のパスワードが無効になった場合は、期間にかかわらずご覧いただけなくなりますのでご注意ください。

現在、フレッツ・ウイルスクリアをご利用中の場合

ソフトウェアの再インストールについて

現在インストールされているソフトウェアのアンインストール、新セキュリティソフトのインストールが必要となります。(アンインストールは、インストール時に自動的に実施)

ソフトウェアの設定について

IPv6設定が必要となります。ルーターをご使用の場合は、お手持ちのルーターがIPv6対応かどうかご確認ください。 IPv6未対応の場合、IPv6対応ルーターにお取替えいただく必要があります。
ルーターをご利用でない場合、端末にIPv6設定をしていただく必要があります。

パソコンのOS、メモリ等について

現在ご利用のパソコンの環境では、ご利用いただけない場合がございます。
くわしくは、利用ガイドを参照ください。

現在、リモートサポートサービスをご利用中の場合

ソフトウェア(診断復旧ツール)について

「フレッツ 光ライトプラス 超カンタン設定ガイド」に付属の「フレッツ 光ライトプラス 超カンタン設定CD-ROM」をインストールする必要があります。その際に、診断復旧ツール(Bフレッツ用)をインストール済みの場合は自動的にアンインストールされます。
また、「フレッツ 光ライトプラス 超カンタン設定CD-ROM」をご使用にならなかった場合は、お客さまご自身で診断復旧ツール(Bフレッツ用)をアンインストールしていただく必要があります。

現在、診断復旧ツールをご利用中の場合

ソフトウェアの再インストールについて

「フレッツ 光ライトプラス」では、Bフレッツ用の「診断復旧ツール」はご利用いただけません。
「フレッツ 光ライトプラス 超カンタン設定ガイド」に付属の「フレッツ 光ライトプラス 超カンタン設定CD-ROM」でフレッツ 光ライトプラスのはじめての設定を実施していただくとフレッツ 光ライトプラス用の「診断復旧ツール」がインストールされます。その際に、Bフレッツ用の「診断復旧ツール」をインストール済みの場合は自動的にアンインストールされます。

現在、映像サービスをご利用中の場合

フレッツ・テレビについて

現在ご利用の「フレッツ・テレビ」を引き続きご利用いただくには、映像用回線終端装置の交換が必要となる場合があります。

ユーネクストについて

フレッツ 光ライトプラスでユーネクストをご利用いただく場合、以下の点にご留意ください。

ユーネクストをご利用いただく場合は、フレッツ 光ネクストまたはBフレッツのご利用をおすすめしております。
フレッツ 光ライトプラスをご利用中のお客さまで、フレッツ 光ネクストへの変更と同時にユーネクストのお申し込みをされる場合は、
0120-116116 受付時間:午前9時~午後5時 土日・休日も営業(年末年始(12月29日~1月3日)を除く)にてお手続きを承っております。

フレッツ 光ライトプラスをご利用中のお客さまで、上記の留意事項をご了承いただき、ユーネクストのご利用を希望される場合は、お手数ですがユーネクスト公式ホームページよりお申し込みください。
ユーネクスト公式ホームページURL : https://video.unext.jp/

ひかりTVについて

「フレッツ 光ライトプラス」ではご利用いただけません。

サービス情報サイトについて

接続先URLについて

フレッツご利用者専用サイト「サービス情報サイト」は、「Bフレッツ」と「フレッツ 光ライトプラス」では接続先(URLアドレス)が異なります。

パソコンのOSについて

「Bフレッツ」と「フレッツ 光ライトプラス」では対応OSが異なりますので、「サービス情報サイト」のご利用条件をご確認ください。

通信プロトコルについて

「フレッツ 光ライトプラス」で「サービス情報サイト(NGN IPv6)」をご利用いただくためには、パソコンにIPv6設定が必要となります。なお、ルーターをご利用の場合は、お手持ちのルーターがIPv6に対応している必要があります。

サービス情報サイト(IPv4)専用のPPPoE接続について

フレッツ 光ライトプラスでは「サービス情報サイト(IPv4)」用の接続設定(ユーザID:guest@flets/パスワード:guest)はご利用いただけません。フレッツ 光ライトプラスで「サービス情報サイト(IPv4)」用の接続設定を行った場合、サービスを正常にご利用いただけませんので、設定の削除を行ってください。

フレッツ 光ライトプラスでご利用できないアプリケーションについて

FdNナンバー

「フレッツ 光ライトプラス」では、同等のサービスを提供する予定はありません。

FdNディスク、FdNネーム

「フレッツ 光ライトプラス」では、同等のサービスを提供する予定はありません。

フレッツ 光ライトプラスのお申し込み・お問い合わせはこちらから

お申し込み

ページの先頭へ