メニュー

e-Sports360 × フレッツ光

VISION

多様なeスポーツライフに常時接続する e-Sports360

フレッツ光は、eスポーツ=ゲームという既成概念を超え、
更なるeスポーツの可能性を追求していきます。
その第一歩として、eスポーツを通じた「コミュニケーション促進」「教育支援」「DX人材育成」を。
そして、その先にある「地域活性化」を実現する取り組みをサポートしていきます。
進化したネットワークが、eスポーツのさまざまな可能性を支え、
全てのeスポーツプレーヤー、オーディエンスの可能性を拡げていきます。

フレッツ光と、
あたらしい未来をつくろう。

FLET'S 10G

※1 Powered by FLET’S 10Gとは、光コラボレーションモデルにより提供される10ギガ回線サービスを応援するためのプロモーション通称です。

※2 最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。 お客さまのご利用環境(端末機器の仕様など)や回線の混雑状況などにより大幅に低下することがあります。
※3 本サービスの技術規格においては、通信品質確保などに必要なデータが付与されるため、実際の通信速度の最大値は、技術規格上の最大値より十数%程度低下します。

  • Regional activation

    地域活性化

  • Diversity

    多様性

  • HR development

    人材育成

  • Education

    教育

  • Gaming

    ゲーミング

with e-Sports LifeTechnology 〜快適なゲーミング環境を支える高速回線の仕組み〜

  • 10G-EPON

    フレッツ光が提供する10ギガ回線サービス※1は、「10G-EPON」システムを採用し、従来の光回線サービス※5と比較し、約10倍の伝送速度の実現が期待できます。

  • 10ギガ専用の光波長パスを実現

    光多重化技術(WDM)により10ギガ専用の光波長パスを実現。物理的に異なる10ギガ専用の光波長パスを用いることで、より広帯域な通信を実現します。

  • Coming soon

※1 10ギガ回線サービスとはNTT東日本が提供する「フレッツ 光クロス」および「フレッツ 光クロス」を元に光コラボレーション事業者さまが提供するサービスを指します。
※2 EPON:Ethernet Passive Optical Networkの略。Ethernetを利用して光ファイバーを複数の世帯に分岐させる技術。
※3 OLT:Optical Line Terminalの略。NTT東日本局内の光加入者終端装置。
※4 ONU:Optical Network Unitの略。お客さま宅内の光回線終端装置。
※5「従来の光回線サービス」とはフレッツ 光ネクストなどの最大概ね1Gbpsの通信速度のサービスを指します。最大概ね1Gbpsは、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。実際の通信速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様など)や回線の混雑状況により大幅に低下する場合があります。

10ギガ回線サービス※は、多様なeスポーツライフに
合わせた最適なプランをご提供しています。

※ 10ギガ回線サービスとはNTT東日本が提供する「フレッツ 光クロス」および「フレッツ 光クロス」を元に
光コラボレーション事業者さま※1が提供するサービスを指します。

気になる特典をチェックして検索

※1 光コラボレーション事業者さまとはNTT東日本より光アクセスサービス(フレッツ光)等の提供を受け、自社サービスと光アクセスサービス等を組み合わせて、お客さまへサービスをご提供する事業者を指します。光コラボレーション事業者さまが提供するサービスについては、お客さまと光コラボレーション事業者さまとの契約になります。事業者一覧はこちら