転用に伴い現在利用中の光アクセスサービスから
タイプ変更が必要となるサービスについて

平成28年12月1日現在

フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ
フレッツ 光ネクスト プライオ10
フレッツ 光ネクスト プライオ1
フレッツ 光ライト ファミリータイプ
フレッツ 光ライト マンションタイプ
Bフレッツ(全タイプ)
住田町向けひかり電話 メニュー2
フレッツ 光マイタウンネクスト(全タイプ)
タイプ変更工事費については光コラボレーション事業者様にお問い合わせください。

※上記以外の光アクセスサービスについては、タイプ変更をすることなく転用ができます。
なお、タイプ変更をすることなく転用ができる光アクセスサービスについても、光コラボレーション事業者様がご提供するサービスにより、
タイプ変更等が必要となる場合があります。詳細は光コラボレーション事業者様にご確認ください。

複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

ウインドウを閉じる
■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。