スマホdeひかり電話

同じスマートフォンを利用して、外では携帯電話、家ではひかり電話の電話機として電話がかけられる!

外出先でスマートフォンから電話自宅でスマートフォンから「ひかり電話として」電話

※1 ひかり電話、加入電話、INSネットへ発信した場合。※2 NTTドコモ以外へ通話した場合、料金は異なります。詳しくはこちら

「スマホdeひかり電話」対応アプリケーションを早速インストール!

電話だけ便利に使いたい!

AGEphone(エイジフォン App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

テレビ電話も使いたい!

LivyTalk(リビィトーク) App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

  • 【Point1】ひかり電話の通話料でかけられる
  • 【Point2】家の電話番号でかけられる
  • 【Point3】スマホの電話帳でかけることができてカンタン

【Point1】ひかり電話の通話料でかけられる

加入電話に比べ、通話料がおトク! 全国どこへかけても一律8円/3分
(加入電話、INSネット、ひかり電話の場合)

※通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況などによっては、通話料がお得にならない場合があります。

加入電話の
通話料※1
ひかり電話の通話料
ひかり電話A(エース)
および基本プラン
加入電話、INSネット、ひかり電話へ 市内 8.5円/3分 加入電話、INSネット、
ひかり電話への通話料が

全国一律8円/3分
県内市外 20〜40円/3分
県外 20〜80円/3分
ケータイへ NTTドコモ 20円/60秒 16円/60秒
au 30円/60秒※6 17.5円/60秒
SoftBank 40円/60秒
海外へ アメリカ合衆国
(ハワイを除きます。)
60円/60秒
(非課税)
9円/60秒(非課税)
中華人民共和国
(香港及びマカオを除きます。)
140円/60秒
(非課税)
30円/60秒(非課税)
大韓民国 110円/60秒
(非課税)
30円/60秒(非課税)
県内市外最大80%OFF※2 県外最大90%OFF※3
NTTドコモへの通話の場合 最大20%OFF※4
アメリカ合衆国(ハワイを除きます。)への通話の場合最大85%OFF

他社IP電話(050電話)へ10.4円〜10.8円/3分

「テレビ電話」の通話料および「データコネクト」の通信料については料金が異なります。

※1 市内通話・県内への市外通話についてはNTT東日本を、県外通話・国際通話についてはNTTコミュニケーションズをご利用されているお客さまが、平日午前8時〜午後7時の間に通話する場合。市内・県内市外・県外通話は3分、携帯・国際通話は60秒通話した場合の料金です。通話料は、通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況等によって異なる場合があります。国際通話料については消費税はかかりません。

※2 加入電話から県内市外(NTT東日本、60kmを超える通話)へかけた場合との比較です。

※3 加入電話から県外(NTTコミュニケーションズ、100kmを超える通話)へかけた場合との比較です。

※4 加入電話から「0036」をつけずに携帯電話(NTTドコモ)へかけた場合との比較です。

※5 加入電話から海外(NTTコミュニケーションズ)へかけた場合との比較です。

※6 着信先の携帯電話が同じ地域内および隣接県にある場合です。地域の分類など詳細についてはKDDI(株)へお問い合わせください。

*上記の「市内」「市外」「県内」「県外」という区分は、行政区分とは異なる場合があります。

point2 スマートフォンのまま、家の電話番号でかけられる

今までは… 外ではスマートフォンで発信、家では固定電話からかけていた。電話機が異なって面倒
スマホdeひかり電話利用 スマートフォンのまま、家ではひかり電話の電話機としてかけられる

point3 スマホの電話帳でかけることができてカンタン

スマートフォンの電話帳・発信履歴から電話がかけられます

スマホの電話帳に電話番号が登録してあるけど、いちいち見ながらダイヤルするのはめんどう…家からの電話でも連絡先を調べる手間いらず。もちろん発着履歴からも電話ががけられます。

◎iPhone端末でご利用の「LivyTalk」は対応していません。(平成28年5月現在)

<留意点>

「スマホdeひかり電話」のご利用には、「ひかり電話」のご利用に係るご契約、「無線LAN環境」、「スマホdeひかり電話対応アプリケーション」が必要です。

NTT東日本が提供する無線LAN対応のひかり電話対応機器以外の無線LAN環境でのご利用については動作保証しかねます。

●フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプをご契約の場合は、無線LAN対応のひかり電話対応機器(IEEE 802.11a/n/ac(5GHz帯)とIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)のWiFi規格に対応)をレンタル提供します。(フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ以外で無線LANカードをお使いの場合、別途月額利用料がかかります)。

●「スマホdeひかり電話」での発信または着信において、ひかり電話で提供する機能(キャッチホンなど)がアプリケーションの仕様により一部制限される場合があります。

●スマートフォンは、ひかり電話の電話機として最大5台まで設定することができます。

●ひかり電話1契約で1回線分ご利用の場合、複数のスマートフォンから「スマホdeひかり電話」としての同時発着信はできません。

●「スマホdeひかり電話」で着信を受ける場合は、アプリケーションを起動しておく必要があります。


さらに、フレッツ 光ネクストギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプなら、すぐに「スマホdeひかり電話」を始めることができます。

どの携帯会社のスマートフォンでも、
ひかり電話の通話料でご利用いただくことができます!

例えば、月額基本料が安く通話料が高い料金プランでスマートフォンをご利用の場合なら、ひかり電話の通話料でご利用できるので、通信費を節約できます。
ぜひ現在ご利用のスマートフォンの通話料と比較してみてください!

無線LAN対応のひかり電話対応機器がレンタル提供されるので、対応アプリケーションをインストールするだけですぐに利用可能!

アプリケーション 提供会社 提供価格 音声通話機能 テレビ電話機能 留守番電話機能
AGEphone
(エイジフォン)
株式会社
ageet
0 × ×
LivyTalk
(リビィトーク)
株式会社
ソフトフロント
500
(税込)

<スマホdeひかり電話対応アプリケーションについて>
■株式会社ageet社の提供する「AGEphone」(無料)
■株式会社ソフトフロント社の提供する「LivyTalk」500円(税込)

「スマホdeひかり電話」をはじめるために必要なもの

フレッツ光とひかり電話+無線LAN環境+ご契約中のスマートフォン+対応アプリケーション

ご利用料金例

月額利用料金例【フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ、ひかり電話ご利用の場合(インターネットご利用時)】

フレッツ 光ネクスト
ギガファミリー・スマートタイプ
5,700
+プロバイダサービス利用料

※スマートフォン、3G回線の月額利用料などが別途必要となります。

+
ひかり電話
(基本プラン)
500※1 ※2 ※3
+
月額利用料合計
6,200
+プロバイダサービス利用料

※1 フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ以外のマンションタイプをご利用のお客さまで、NTT東日本がレンタルで提供するひかり電話対応機器をお使いの場合、別途450円/月がかかります。

※2 1電話番号ごとにユニバーサルサービス料3円/月が必要となります(平成28年7月現在)。料金はユニバーサルサービス支援機関が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、番号単価の変更に合わせて見直します。

※3 ひかり電話の利用料はNTTファイナンスからご請求いたします(プロバイダからの一括請求をご利用のお客さまも対象となります)。

※フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプをご契約の場合は、無線LAN対応のひかり電話対応機器(IEEE 802.11a/n/ac(5GHz帯)とIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)のWiFi規格に対応)をレンタル提供します。

※フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ以外のフレッツ光における、ひかり電話対応機器と無線LANカードの料金はこちらをご確認ください。


初期工事費例

フレッツ光 初期費用

契約料(1契約ごと)

800

初期工事費(代表的な工事の場合)

戸建て向け戸建て向け 18,000円(初回3,000 + 2回目以降500円/月×30回)
集合住宅向け集合住宅向け 15,000円(初回3,000 + 2回目以降400円/月×30回)
  • 土日休日に工事を実施する場合は、上記に加え3,000円がかかります(初回にお支払いいただきます)。
ひかり電話 初期費用(現在ご利用中の加入電話を利用休止して、その電話番号1つを利用する場合※1

ひかり電話交換機等工事費

3,000(同番移行工事費2,000 + 基本機能1,000円)

加入電話の利用休止工事費

1,000

※1 一部現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけない場合があります。

【フレッツ光の初期費用について】
初期工事の内容によっては工事費が異なる場合があります。 詳しくは各サービスの「工事費について(戸建て向け集合住宅向け)」をご確認ください。初期工事費は分割払いの他、一括払いもお選びいただけます(支払総額は同額です)。分割払いの途中で残額を一括でお支払いいただくこともできます。年末年始に工事を実施する場合は、料金が異なります。詳しくはお問い合せください。分割払いの途中でフレッツ光を解約される場合、初期工事費の残額を一括でお支払いただきます。

【ひかり電話の初期費用について】
工事の内容によっては別途工事費が発生する場合があります。詳しくは工事担当者にご相談ください。

【フレッツ光について】

※弊社の設備状況などによりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスをご利用いただけない場合がございます。

※インターネットのご利用にはフレッツ光の契約に加え、プロバイダとの契約が必要です(別途月額利用料等がかかります)。

ご利用上の注意事項
【通信条件について】
  • 「スマホdeひかり電話」のご利用には、「ひかり電話」のご利用に係るご契約、「無線LAN環境」、「スマホdeひかり電話対応アプリケーション」が必要です。
  • NTT東日本が提供する無線LAN対応のひかり電話対応機器以外の無線LAN環境でのご利用については動作保証しかねます。
  • フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプをご契約の場合は、無線LAN対応のひかり電話対応機器(IEEE 802.11a/n/ac(5GHz帯)とIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)のWiFi規格に対応)をレンタル提供します。(フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ以外で無線LANカードをお使いの場合、別途月額利用料がかかります)。
  • 「スマホdeひかり電話」での発信または着信において、ひかり電話で提供する機能(キャッチホンなど)がアプリケーションの仕様により一部制限される場合があります。
  • スマートフォンは、ひかり電話の電話機として最大5台まで設定することができます。
  • ひかり電話1契約で1回線分ご利用の場合、複数のスマートフォンから「スマホdeひかり電話」としての同時発着信はできません。
  • 「スマホdeひかり電話」で着信を受ける場合は、アプリケーションを起動しておく必要があります。
【設定方法について】
  • 必要なアプリケーションのダウンロードおよびひかり電話の電話機とて利用するための設定は、お客さま自身で実施いただくものとします。
  • ひかり電話をスマートフォンでご利用いただくためのアプリケーションのダウンロード、設定および操作により生じた不具合、トラブルについて、NTT東日本はその責任を負いかねます。
【無線LAN環境について】
  • 無線LANをご利用される際には、第三者による盗聴・情報の改ざん・なりすましなどを防止するために、セキュリティ機能(通信の暗号化など)の設定を行ってください。ひかり電話などをご利用の場合に適切なセキュリティ機能の設定を行っていないと、お客さまのネットワークに第三者がアクセスし、お客さまがご利用されていない通話料などが発生するおそれがありますので十分にご注意ください。
  • 無線LAN区間に電波を通しにくい遮へい物がある場合、同じ無線周波数帯を使用する機器が存在する場合など、ご利用環境によって通信ができない、または通信速度が大幅に低下することがあります。

ひかり電話お申し込み

フレッツ光 未契約の方

フレッツ光&プロバイダーサービスと
同時に申し込む

  • お申し込みはこちら

フレッツ光 ご利用中の方

ひかり電話を単独で申し込む

  • フレッツ光メンバーズクラブ「会員」の方はこちら
  • フレッツ光メンバーズクラブ「未登録」の方はこちら
複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

ウインドウを閉じる
■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら