無線LANカード サービス内容

自宅を簡単にWi-Fi化できる
「挿すだけ」の無線LANカード


無線LANカードは「挿すだけ・簡単」自宅を簡単にWi-Fi化

たったの3ステップ ひかり電話ルーターに挿すだけでご自宅をWi-Fiに。
スマホやタブレット、ノートパソコンからWi-Fiが利用できます。
もちろん、配線不要です。

Get Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

無線LANカードは速度が速い
最大200Mbps高速通信で有線並みのハイスピード

無線LANカードは高速通信(IEEE802.11 b/g/n 対応)。
動画、SNSの写真アップロード、オンラインゲーム、
アプリのダウンロードなどが快適に楽しめます。

SC-40の無線LANカードの場合。SC-32では最大54Mbpsです。

最大通信速度はひかり電話ルーター+無線LANカードと端末機器間における技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。インターネット利用時速度は、ご利用環境や回線混雑状況等により低下する場合があります。

<例:フレッツ光ネクスト ハイスピードタイプご利用の場合>
フレッツ光とひかり電話ルーター+無線LANカード間の最大速度はデータ受信最大200Mbps、データ送信最大100Mbpsです。
機器間の最大通信速度

※お客さまのご利用状況によって、ご利用機器の交換が必要となる場合があります。また別途工事費がかかる場合があります。


フレッツ 光ネクストなら
パケット量を気にせずバンバン使える
無線LANカードのレンタル月額利用料は300円

※無線LANカードのご利用には、フレッツ光、ひかり電話のご契約が必要です。
(別途、初期費用、月額利用料がかかります。)

たとえばNTT docomo「Xi パケ・ホーダイ」※1などの定額サービスでLTEを利用した場合、当月のご利用データ量が一定量を超えると通信速度に制限がかかることも。

スマホやタブレットをWi-Fiでフレッツ光につなげば、パケット量を気にせず思う存分ネットを利用できます。

スマホやタブレットをWi-Fiでフレッツ光につなげば、3G、4G、LTEなどの通信規格の利用データ量に影響しません

※1 当月ご利用のデータ量が7G超えた場合、当月までの通信速度が送受信時、最大128kbpsになります。

※データ料が一定量を超えた場合でも、2GBごとに別途お申し込み(2,500円加算/2GB毎)いただくことで、通常速度でご利用になれます。

(NTT ドコモホームページより。2013年11月30日現在)


【無線LAN接続について】
  • 無線LANをご利用される際には、第三者による情報の改ざん・なりすましなどを防止するために、セキュリティ機能(通信の暗号化など)の設定を行ってください。
  • 無線LAN接続は、「ひかり電話ルーター+無線LANカード」(無線アクセスポイント)からの電波が届く範囲でご利用いただけます。
  • 無線LAN接続は、見通しのよい同一部屋でご利用いただくことを推奨致します。
  • 電波の届く範囲および電波の強さは、お客さまのご利用環境によって異なります。
  • 「ひかり電話ルーター+無線LANカード」(無線アクセスポイント)と接続する端末の間に電波を通しにくい遮蔽物がある場合や、強い磁界、静電気、電波障害が発生する場所、無線アクセスポイントと同じ無線周波数帯の無線機器が、同一の通信可能エリアに存在する場合など、無線LAN接続を行うことが出来ない、もしくは速度等が低下する場合があります。
無線LANカード お申し込み
ひかり電話ルーター対応無線LANカードは、挿すだけ・簡単の3ステップ。高速通信のWi-Fiを楽しめる。Wi-Fiならパケット量も気にせずOK!
複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ 光ネクスト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。


表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。税込価格は消費税率8%に基づくものです。