ご利用上の注意

サービス全般について

  • 本サービスはベストエフォート型のサービスのため、通信速度、通信品質、常時接続性を保証するものではありません。
  • 設備などのメンテナンスのため、サービスおよびサービス申込受付ページを一時中断する場合があります。
  • プラン変更等の変更に伴い、サービスが一時ご利用できない場合があります。なお、プラン変更工事完了後、全拠点における端末機器等の再接続が必要となります。
  • フレッツ・アクセスサービスに故障が発生した場合、本サービスの復旧までに時間差が生じる場合があります。
  • VPN契約者のうち、1契約者は必ずVPN管理者となります。VPN管理者およびVPN参加者はフレッツ 光ネクスト、Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNいずれかのご契約が必要です。 フレッツ 光ライト/光ライトプラス、フレッツ 光ネクスト(プライオ10、プライオ1 、ギガファミリー・スマートタイプ、ギガマンション・スマートタイプ、ファミリー・ギガラインタイプ、マンション・ギガラインタイプ)ではご利用できません。
  • フレッツ 光ネクスト、Bフレッツ、フレッツ・ADSLをご利用の場合はフレッツナンバー通知機能の契約(月額利用料不要)が必要となります。
  • フレッツ・ISDNをご利用の場合は発信者番号通知の設定が必要となります。
  • VPN管理者のユーザIDについては変更することができません。
  • フレッツ・VPN ワイドをご利用の場合、VPN管理者がVPN内のIPアドレス設計を行うことができます。ただし、以下のIPアドレス領域はグループ内および接続するネットワークにおいて利用することができません。

    (1)IPアドレス
    ・0.0.0.0
    ・10.128.0.0〜10.128.255.255
    ・224.0.0.0〜239.255.255.255(クラスD)
    ・240.0.0.0〜255.255.255.255(クラスE)

    (2)サブネットマスク
    ・0.0.0.0、128.0.0.0、192.0.0.0、224.0.0.0、240.0.0.0、248.0.0.0、252.0.0.0、254.0.0.0

  • ネットワークの利用にあたり発生する端末機器などの設定はお客さまにて行っていただく必要があります。
  • VPNの利用に伴うお客さま間のトラブルについて、弊社では一切関与いたしませんのであらかじめご了承ください。
  • ユーザID、パスワードはお客さま固有の情報であるため、管理には十分ご注意ください。万が一、これらがお客さまの過失により漏洩、盗難などされ、損害が発生した場合でも、弊社ではその責任を負いません。

オプションサービスについて

<センタ回線接続サービスについて>

  • センタ回線接続サービスはVPN管理者からお申し込みいただきます。

局内接続タイプをご利用の場合

  • 別途ハウジングスペースの契約が必要となります。ハウジング契約については、弊社営業担当者へお問い合わせください。 なお、弊社営業担当者のご紹介を希望される場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご依頼いただけますようお願いいたします。
  • NTT東日本が定めるサービス提供ビルについては弊社営業担当者へお問い合わせください。

収容エリア内接続タイプをご利用の場合

  • NTT東日本が定めるサービス提供ビル収容エリアについては弊社営業担当者へお問い合わせください。

ビジネスイーサ ワイド接続タイプをご利用の場合

  • 別途ビジネスイーサ ワイドの契約が必要となります。
  • 別途契約いただくビジネスイーサ ワイドとフレッツ・VPN ワイドの契約名義は同一名義である必要があります。
  • ビジネスイーサ ワイドで提供される一部の機能について、フレッツ・VPN ワイド、ビジネスイーサ ワイド間のビジネスイーサ ワイド回線ではご利用いただけません。ご利用できない機能については弊社営業担当者へお問い合わせください。

<東西接続サービスについて>

  • 東西接続サービスはVPN管理者からお申し込みいただきます。
  • 東西接続には別途NTT西日本のフレッツ・VPN ワイドおよび東西接続サービスの契約が必要となります。
  • お客さまのご利用希望エリアおよび拠点数によりますが、お申し込みいただいてからご利用開始までの期間が異なります。詳しくは弊社営業担当者にお問い合わせください。なお、弊社営業担当者のご紹介を希望される場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご依頼いただけますようお願いいたします。 NTT西日本エリアでの東西接続サービスのお申し込みについては、NTT西日本にお問い合わせください。
  • 東西接続間はダイナミックルーティングによる接続となります。

料金・請求方法関連の注意

  • 本サービスのご利用料金は、フレッツ・VPN ワイドをご契約のフレッツ・アクセスサービス回線利用料金と合わせて請求いたします。本サービスの利用期間は、毎月1日から末日までとなります。また、計算期間の途中に契約解除のお申し出があった場合、該当する利用期間の日割計算額をお支払いいただきます。
  • センタ回線接続サービスをご契約の場合、基本契約期間が1年間あります。センタ回線接続サービスのご利用を開始してから1年以内に解約または変更によりご利用料に減少が生じた場合には、残余期間のご利用料をお支払いいただきます。

VPN管理者の方への注意

  • VPN管理者は、企業識別子、ユーザID、VPN暗証番号について適切な管理を行っていただくとともに、VPNへの参加を承諾したVPN参加希望者に限りその情報を通知してください。VPN参加者の申し込みにあたりNTT東日本は企業識別子、ユーザID、VPN暗証番号がすべて一致した場合、VPN管理者が承諾済みのVPN参加希望者としてお申し込みを受領します。
  • VPN管理者のフレッツ・VPN ワイドの月額利用料・工事費が支払われなかった時は、VPN管理者のフレッツ・アクセスサービス(フレッツ 光ネクスト、Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN)および契約するオプションサービスを利用停止、契約解除する場合があります。
  • VPN管理者が「VPN廃止」を行った場合、当該VPNの契約者(VPN管理者、VPN参加者)全員の廃止となります。VPNを存続したい場合は「VPN管理者変更」によりVPN参加者となった上で「VPN参加者の廃止」を行ってください。
  • VPN管理者変更は変更後のVPN管理者からお申し込みいただきます。なお、VPN管理者変更には工事費2,000円が必要となります。工事費は変更後のVPN管理者に請求いたします。
  • VPN管理者変更に際し、当該VPN管理者がセンタ回線接続サービスを契約されている場合は、変更後のVPN管理者に対し、センタ回線接続サービスの譲渡手続きが必要となります。(変更後のVPN管理者の名義が変更前のVPN管理者の名義と異なる場合に限ります。)
  • VPN管理者がVPNの廃止を行うときは、すべてのVPN参加者からVPN廃止(フレッツ・VPN ワイド契約の解除)を行うことに対して事前に同意を得ているものとみなします。
  • VPN管理者がVPN参加者の契約解除を行う時は、当該VPN参加者の同意を事前に得ていただきます。

VPN参加者の方への注意

  • VPNへの参加にあたって参加希望者は、当該VPN管理者からVPN参加に対する承諾を得ていただきます。
  • VPN管理者の変更により、VPN管理者が保持するVPN参加者情報が新しくVPN管理者になられる方へ通知されることがあります。
  • VPN参加者のフレッツ・VPN ワイドの月額利用料・工事費が支払われなかった時は、VPN参加者のフレッツ・アクセスサービス(フレッツ 光ネクスト、Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN)を利用停止、契約解除する場合があります。
  • オプションサービスの契約(申し込み・変更・廃止)については、VPN管理者に委ねていただくこととなります。
  • VPN管理者が「VPN廃止」を行うときは、VPN参加者において、VPN廃止(フレッツ・VPN ワイド契約の解除)を同意いただきます。
  • VPN管理者が「VPN参加者廃止」を行うことにより、VPN参加者が廃止される場合があります。
  • Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNをご利用の場合、「サービス申込受付ページ」を利用することができませんので、VPN管理者に依頼いただきます。 VPN管理者がBフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNをご利用の場合、上記内容につきましては、NTT東日本営業担当またはこちらへお問い合わせください。
複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら