東西接続サービス(オプション)

「東西接続サービス」はNTT西日本の「フレッツ・VPN ワイド」と接続することにより、全国にまたがる拠点との通信を実現します。広範囲に拠点を展開するお客さまのネットワークを簡易に構築することが可能です。

※東西接続には別途NTT西日本のフレッツ・VPN ワイドおよび東西接続サービスの契約が必要となります。

サービスご利用イメージ

「東西接続サービス」サービスご利用イメージ

※1

※2

※2


※1 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野の計17都道県エリア

※2 NTT東日本・NTT西日本が構築する次世代ネットワーク(IP通信網)の呼称です。

※東西接続サービスをご利用いただくには、上記 16 のご契約が必要となります。
東西接続サービスの料金については、こちらをご覧ください。 456 の区分に関してはNTT西日本との契約になります。NTT西日本エリアでの契約およびサービスに関しては、NTT西日本にお問い合わせください。

※NTT西日本のフレッツ・VPN ワイド接続拠点への送受信では、帯域優先機能をご利用いただけません。

※お客さまのご利用希望エリアおよび拠点数により、お申し込みいただいてからご利用開始までの期間が異なります。
詳しくは弊社営業担当者もしくは、こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせいただけますようお願いいたします。

ビジネスイーサ ワイド接続サービス(オプション)

「ビジネスイーサ ワイド接続タイプ」は、別途ご契約いただく「ビジネスイーサ ワイド」と「フレッツ・VPN プライオ」を接続することで各拠点からセンタ拠点等へのアクセスを実現します。
これにより、大規模拠点や主要拠点では帯域確保型サービスの「ビジネスイーサ ワイド」、小規模拠点やコストを重視する拠点では「フレッツ・VPN プライオ」を利用するなど、拠点の特性に応じて適切な回線を選択し、バランスの良いネットワークを構築することが可能となります。

※ビジネスイーサ ワイドの拠点との接続には、ビジネスイーサ ワイド接続サービスとは別にフレッツ・VPN プライオに接続するためのビジネスイーサ ワイドの契約が必要となります。なお、NTT西日本のビジネスイーサ ワイドとは接続できません。

※ビジネスイーサ ワイド接続サービスは接続点で10Mbpsまたは1Mbpsの帯域優先機能のご利用が可能です。ビジネスイーサ ワイドの契約帯域によっては帯域優先機能を利用した通信であっても、一部のデータはベストエフォートでの通信となることがあります。

サービスご利用イメージ

「ビジネスイーサ ワイド接続サービス」サービスご利用イメージ
接続メニュー 帯域優先機能1Mbpsでの接続
帯域優先機能10Mbpsでの接続
複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら