フレッツ・ミルエネで節電対決してみた!

2013/2/26掲載

編集部が使ってみた!フレッツ・ミルエネで節電対決

電気料金値上げで節電に対する意識が高まるこの頃ですが、何から始めたらよいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。そこで、使った電力量が一目でわかる「フレッツ・ミルエネ」を編集部員が実際使ってみて、その状況を徹底リポートします!
  • 機器の設置は驚くほど簡単
  • いろんな節電を試してみた
  • 結果発表!節電の効果は?

フレッツ・ミルエネとは?

フレッツ光(インターネット接続サービス)をご利用の方向けに、ご家庭で使う電気の使用状況をパソコンやスマートフォン、専用端末で「見える化」できるサービスです。サービスのご利用には、専用機器の設置と、月額利用料が必要です。

フレッツ・ミルエネについて詳しく見る

チャレンジする人

・編集部員【すずこ】:節電には以前から興味あり。冷蔵庫の開閉を減らせば勝てるか。VS ・編集部員【ちゃり】:普段から節電に気をつけている(つもり)。なので今回は勝ちます!

機器の設置は驚くほど簡単

消費電力量の計測をするには、まずは機器の取り付けから。必要な機器を揃えたら、いよいよ設置開始!

フレッツ・ミルエネに必要な機器

画像:イメージ図

無線親機
分電盤や電源タップより電力情報を収集。

分電盤計測器
家庭の電気全体の情報を親機へ送る子機。

CTクランプ付きケーブル
分電盤計測器とケーブルを接続します。

電源タップ
各家電機器の電力の情報を親機へ送る子機。

光iフレーム2(情報機器)
電力情報はパソコンでも閲覧できますが、今回は手軽に使えるタブレット端末を使用しました。(無線LAN環境が必要です)。
※過去の特集ページであるため、機器構成が一部現在とは異なる可能性があります。

1.無線親機を接続する

画像:イメージ図

電源アダプタを差し込みます。

無線親機には、LANケーブルが付属しています。これを背面の「LAN」に接続、もう片側をルーターへ接続します。

ポイント

「ルーター」とは、IPアドレスを複数の機器に割り振る機能(DHCP)を持っている機器のことです。
「フレッツ・ミルエネ」には、PPPoE対応のブロードバンドルーターが必要です(VDSL装置に直接PCを接続してネットを利用されていた方についても、別途ルーターが必要となります)。

2.分電盤へ計測器を取り付ける

画像:イメージ図

分電盤計測器に付属の電池をセットします。

分電盤計測器の設定ランプ(緑点滅)が「低速」になっているのを確認してから、無線親機の背面にある「設定」ボタンを3秒以上長押しします。

画像:イメージ図

分電盤計測器の上部にある「設定」ボタンを3秒以上長押しします。ランプの緑点滅が「中速」になったら、設定ボタンを離します。

その後設定ランプが消灯すれば、無線親機と分電盤計測器のペアリング(同期設定)は終了です。

画像:イメージ図

分電盤のカバーを開き、ブレーカ(あればリミッタ)のスイッチを必ず切ります。

白いケーブル以外(赤か黒)に、CTクランプ付きケーブルをはさみます。分電盤のカバーの穴から、ケーブルを引き出して、計測器と接続します。

3.電源タップを取り付る

個別の電気使用量も知りたい場合に便利なのは「電源タップ」。すずこは「冷蔵庫」と「ハロゲンヒーター」、ちゃりは「冷蔵庫」と「エアコン」につけてみました。

画像:イメージ図

電源タップをコンセントに差し、「設定」ボタンを3秒以上押します。

無線親機の「設定」ボタンを3秒以上押します。

電源タップに家電製品のコンセントを差せば設置完了!

4.さっそく「見える化」を試してみる

パソコンからも設定ができますが、今回は光iフレーム2から行ってみることにしました(無線LAN環境が必要となります)。

画像:イメージ図

光iフレーム2を起動し、ブラウザから「フレッツ・ミルエネ」の画面を表示します。(https://flets-eco.jp/)
「ユーザーID/パスワード変更」のボタンを押します。

『開通のご案内』に書かれている「お客さまID」と「アクセスキー」を入力します。

※この設定は一度だけでOK!

画像:イメージ図

ユーザーIDとパスワードを設定する画面が表示されるので、設定。いよいよログイン!

設定してから、電力情報が更新されるまで20分から30分ほどかかります。

「設定」ボタンの「電力会社家電情報」をタップすると、電源タップが2つ表示されていることが確認。「機器種別」のところに、さっそく「エアコン」「冷蔵庫」と入れてみます。

設定完了!いよいよ節電開始
複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら