小売店舗オーナーの皆様
2020年に向けて
免税店になりましょう!

2016年の訪日外国人旅行者数は、前年に比べ21.8%増加の2,403万9千人、日本政府観光局が統計を取り始めた1964年以降、最も多い訪日者数となりました。

また、2017年1月に観光庁が発表した訪日外国人消費動向調査によると、2016年の訪日外国人旅行者による旅行消費総額は、前年に比べ7.8%増加の3兆7476億円になり、過去最高を記録、訪日外国人旅行者は非常に大きな購買力を持っている事が分かります。

では、自分のお店で買い物をしていただくにはどうすれば?

そうだ! 免税店になりましょう!

1 免税店になるには申請と審査が必要!

あまり知られていませんが、あなたのお店が免税店になるには申請と審査が必要です。

どこにどうやって申請すればよい?
輸出物品販売場許可申請書(一般型用)を記載して、納税地を所轄する税務署に申請します。
申請書以外にも添付書類が必要な場合もありますので、所轄の税務署にお問い合わせください。
【添付書類例】
  • 許可を受けようとする販売場の見取図
  • 社内の免税販売マニュアル
  • 申請者の事業内容が分かるもの
    (会社案内、ホームページ掲載情報があればホームページアドレス)
  • 許可を受けようとする販売場の取扱商品(主なもの)が分かるもの(一覧表など)
どんな点を審査されるの?
以下の[1]〜[3]の要件を全てを満たしていることが必要となります。

[1] 次のイ及びロの要件を満たす事業者(消費税の課税事業者※1に限る。)が経営する販売場であること。

イ:現に国税の滞納(その滞納額の徴収が著しく困難であるものに限る。)がないこと。

ロ:輸出物品販売場の許可を取り消され、その取消しの日から3年を経過しない者でないこと。その他輸出物品販売場を経営する事業者として特に不適当と認められる事情がないこと。

[2] 現に非居住者の利用する場所又は非居住者の利用が見込まれる場所に所在する販売場であること。

[3] 免税販売手続に必要な人員※2を配置し、かつ、免税販売手続を行うための設備を有する※3販売場であること。

※1 課税期間における課税売上高が1,000万円以下の事業者で、免税事業者に該当する事業者は、課税選択の手続きを行うことで課税事業者となることが出来ます。

※2 免税販売の際に必要となる手続を説明できる人員の配置を求めているものです。外国語については、流ちょうに話せることまでを必要とはしておらず、パンフレット等を活用して、外国人旅行者に手続きを説明できる程度で差し支えありません。

※3 免税販売の際に必要となる手続を行うためのカウンター等の設備があることを求めているもので、免税販売のための特別なカウンターを設けるまでの対応は必要ありません。

2 免税手続きはしっかり理解しておきましょう!

免税手続の流れ

  1. お客様から旅券等の提示を受けます。
  2. お店は「購入記録票」を作成します。
  3. 「購入者誓約書」にサインをして、お客様から提出していただきます。

    ※「購入者誓約書」は約7年間保存します。

  4. 「購入記録票」をお客様のパスポート等へ貼付し割印します。
  5. 商品をお客様に引き渡します。
  6. 商品を購入したお客様が、出国の際に税関にパスポート等に貼付された購入記録票を提出します。
  7. お客様が商品を国外に持ち出します。

消耗品の包装について
外国人旅行者向け消費税免税制度では、2015年10月1日より新たに免税販売の対象となる消耗品について、免税販売する際には、国土交通大臣及び経済産業大臣が指定する方法により包装することが必要となりました。

3 意外と面倒な手続きには、免税対応のPOSレジが便利!

免税手続きは、意外とお店側の手続きも面倒。
免税にしっかり対応したPOSレジを導入しましょう。

NTT東日本のタブレットPOSレジアプリ「ラクレジ」の免税対応機能

1
免税手続き書類を作成するために必要なパスポート情報を専用パスポートリーダーで読み取ることができます。
2
免税販売となる範囲を自動的に判定し、免税対象購入金額及び消費税額を算出できます。
3
免税手続きに必要な全ての書類(購入記録票、購入者誓約書、梱包物品リスト)をプリンターで自動出力できます。
4
免税販売した売上データなどをクラウド上で管理できます。
5
売り上げを国籍別や日付別などで集計・分析できます。

NTT東日本のタブレットPOSレジアプリ ラクレジに関するお問い合わせ

お店のインターネット/電話回線も、Wi-Fi環境も、
まるごとNTT東日本におまかせ。まずはお問い合わせください。

お電話によるお申し込み・お問い合わせは

NTT東日本バリュークリエイトセンタ
フリーアクセス 0120-446-556

受付時間 9:00〜17:00(土曜・日曜休日・年末年始を除く)

複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら