サイトマップ

そもそもタブレットPOSレジとは? 何が良いの?

タブレットPOSレジとは?何がいいの?

タブレットPOSレジとは?

店舗経営の課題解決に、大きな効果をもたらすPOSレジシステム。
でも、POSレジシステムの導入はコストがかかるし、設置工事なども考えると、けっこう面倒臭そう。設置場所も必要だし…。
そんな不安の解消に役立つのが、低コスト・簡単導入のタブレットPOSレジです。
POSレジシステムの主要な機能を、タブレット端末の中にスッキリと集約することができます。

タブレットPOSレジのどこが良いの?

  1. 何と言っても低コスト
    一般的なPOSレジシステムの場合、端末価格が10万円以上で、販売情報集計システムなどを含めると、初期費用で100万円を超える場合があります。
    しかし、タブレットPOSレジの場合、安価なタブレット端末を利用することで初期費用を10万円以下に抑えられる上、月額利用料も数千円〜と大幅なコスト削減が可能です。
  2. 導入が簡単
    Wi-Fi等の環境さえ整っていれば、対応のタブレット端末にアプリをインストールするだけなので、導入はとても簡単。
    操作も直感的である場合が多く、新人スタッフもすぐに使いこなすことが可能です。
  3. レジ周りもすっきりスマート
    通常のPOSレジシステムはサイズも重量も大きく、場所を取るうえに動かすことが非常に困難でした。一方でタブレット端末は設置場所を選ばず、どこにでも持ち運びできるというメリットがあります。
    見た目もスタイリッシュで、インテリアにもこだわったせっかくの店舗の雰囲気を壊すことがありません。

そもそもPOSって?

POSとは、英語のPoint Of Salesの略で、日本語では販売時点情報管理と訳されます。
もともとは商品を販売した時点でその情報を記録・集計することなのですが、現在、一般的にはそのような記録・集計、および集計した情報をもとに様々な管理・分析を行う機器を指して「POS」「POSレジ」「POSシステム」と呼ぶことが多いようです。
POSは、これまでスーパーやコンビニ、ファミリーレストラン等、複数店舗を展開するフランチャイズチェーンがいち早く導入して来ましたが、最近ではタブレットだけで動作するPOSなど、手軽に導入できるものが増加してきたため、個人経営の飲食店や小売店などでもPOSの導入が進んでいます。

通常のレジとPOSレジの違いは?

最近は通常のレジにも様々な機能が実装されていますが、基本的には、レジはお会計の際にやりとりする金額を計算する機器です。
レジがもともと持っていた会計の機能にネットワーク機能を連携させることで、商品を販売した時点でその情報を記録・集計するとともに、集計した情報をもとに様々な管理・分析をリアルタイムに行うことができる機器として誕生したのが、POSレジです。
これにより、店舗経営上有益な、様々なデータの蓄積・収集が格段に容易かつ迅速になり、それらのデータをお店の経営改善・マーケティング戦略立案などに大きく役立てることができるようになったのです。

スマートで、何より「使える」レジです。

※掲載の内容は、お客さまのインタビューをもとに再現したものです。


ラクレジ、全国デビュー。

ラクレジは、インターネット環境があれば、日本中どこでも使えるようになりました。
日本全国の街角で、イベントで、移動販売で。
手軽に使えるPOSレジ【ラクレジ】でスマートにお会計!

カンタン操作を体験してみる 売り上げ管理を体験してみる

What's new

2016.06.30
ラクレジが軽減税率対策補助金の対象になりました。
2016.05.16
銀聯カードの決済に対応する「AnywhereNEXT」と連携できるようになりました。
2016.05.16
2020年に向けて免税店になりましょう!」「POSレジアプリで在庫管理して少人数でもラクラク棚卸ろし」ページを追加しました。
2016.02.24
周辺機器(オプション)」を更新しました。

NTT東日本のタブレットPOSレジアプリ ラクレジに関するお問い合わせ

お店のインターネット/電話回線も、Wi-Fi環境も、
まるごとNTT東日本におまかせ。まずはお問い合わせください。

お電話によるお申し込み・お問い合わせは

NTT東日本ビジネスコンタクトセンタ
フリーアクセス 0120-446-556

受付時間 9:00〜17:00(土曜・日曜休日・年末年始を除く)

複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら