漏えいリスクのある情報は
手元に置かず、NTT東日本に預ける

フレッツ・あずけ〜るPROプラン
マイナンバー制度
への対応を!

平成27年10月よりすべての個人と法人に対して「マイナンバー」の付番と通知がされています。
たとえ従業員が1名であっても、全ての事業者が対象となります。

マイナンバー管理機能は、マイナンバーの収集から
保管までシームレスな対応が可能

マイナンバー・従業員情報は、高セキュリティなクラウドに格納

フレッツ・あずけ〜るPROプラン イメージ図
  1. 1

    マイナンバー
    取扱管理者

    マイナンバーを収集する従業員等を手動又はCSVインポートで一括登録します。

    従業員登録

  2. 2

    マイナンバー
    取扱管理者

    収集対象者に、メールで利用目的の明示と依頼を発出します。

    収集依頼

  3. 3

    マイナンバー
    収集対象者

    パソコン・タブレット・スマートフォンからマイナンバーの登録が可能です。登録した情報は、クラウドに保管されます。

    マイナンバー
    登録・保管

  4. 4

    マイナンバー
    取扱管理者

    マイナンバー・従業員情報は、従業員DBとして利用可能です。

    従業員管理

  5. 5

    マイナンバー
    取扱管理者

    マイナンバーを含む従業員情報をCSV出力可能です。

    給与ソフト連携

  • 収集
  • 保管
  • 運用

マイナンバー制度に伴う情報漏えい対策なら
NTT東日本が安心!!



フレッツ・あずけ〜るPROプランがマイナンバー制度対応にオススメな理由

※1

おススメな理由1 フレッツ・あずけ〜るPROプラン 安心の仕組み 安心その1:NTT東日本による安心バックアップ ログインID パスワード+ 安心その2:回線認証 安心その3:端末認証 安心その4:遠隔アクセスロック

安心その1NTT東日本による安心バックアップ

日本国内のNTT東日本ビルにて安心バックアップ!
イメージ

「フレッツ・あずけ〜るPROプラン」は、震度7の地震(兵庫県南部地震規模)にも倒壊しなかった実績を持つ建築構造の、日本国内のNTT東日本ビルにて安心バックアップ。
その他にも、通信の暗号化や、バックアップファイルの常時ウイルスチェックも実施。
万が一の際もNTT東日本が24時間365日監視しているので、安心してバックアップしていただけます!

安心その2回線認証機能※1

回線認証機能で会社の重要なデータも安心してバックアップ!
イメージ

セキュリティバックアップ領域(セキュリティフォルダ)へのアクセスは、ログインIDとパスワードに加え、フレッツ光の「回線認証機能」による強固な認証を実施します。マイナンバー制度の導入により、厳しくなるとされている個人情報保護措置への対応策としても効果的です。
会社のお客さま情報や営業データ等大切な情報も安心してオンラインストレージにお預けいただけます。また、フレッツ・あずけ〜るPROプラン専用ツールや、フレッツ・あずけ〜るPROプラン対応NASから自動でバックアップできるから、安心かつ便利にお使いいただけます。

※セキュリティバックアップ領域(セキュリティフォルダ)は、スマートフォンやタブレットではご利用できません。

※1 回線認証機能をご利用の場合は、IPv6に対応した端末およびIPv6通信の設定が必要です。回線認証機能はNTT東日本・NTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ 光ライトプラス」または光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスに限りご利用いただけます(その他のインターネット接続サービスの場合、端末認証機能によりセキュリティバックアップ領域がご利用いただけます)。

安心その3端末認証機能

端末認証機能で外出先からも安心して利用可能!
イメージ

オンラインストレージ領域へのアクセスは、インターネット接続回線からアクセス可能な環境であればどこからでも利用できますが、ログインIDとパスワードに加え、「端末認証キー」による認証を実施します。万が一、ログインIDやパスワードが流出しても、事前に端末認証キーを登録していない端末からはアクセスできません。

※オンラインストレージ領域(マイフォルダ・グループフォルダ等)のご利用には、事前にご利用の端末に端末認証キーの登録が必要です。

安心その4遠隔アクセスロック機能

イメージ
該当端末からのアクセスロックも可能

万が一、端末認証済の端末を紛失した場合でも、管理者が簡単な操作で該当端末からのアクセスを遠隔ロックし、遮断することができるので、外出先からも安心してご利用が可能です。

おススメな理由2 フレッツ・あずけ〜るPROプラン マイナンバー制度対応に活用可能な機能

マイナンバー制度対応その1ログ管理機能

イメージ
アクセスログを自動で収集!

「いつ」・「誰が」・「どの」ファイルに、「何を」したのかを自動で収集し、簡単に検索・閲覧・確認できる機能です。 ログインIDごとの操作履歴管理や、ファイルごとのアクセス・操作履歴管理に関する全てのログを自動収集し、WEB上での閲覧やCSVファイルでの出力が可能です。紙で管理簿をつけるよりも簡単に情報管理ができるため、マイナンバーに対するアクセス管理にもおすすめ!

マイナンバー制度対応その2利用者ログインID払出機能

イメージ
999のログインIDを作成可能!

最大999のログインIDを作成でき、ログインIDごとにアクセス可能なフォルダを分けることができるため、マイナンバー取扱い者を設定し該当者のみに マイナンバーへのアクセスを制限できます。

マイナンバー制度対応その3アクセス権限設定機能

イメージ
マイナンバー関連フォルダへ
アクセス権限を設定可能!

利用者全員で利用するフォルダに対しても、利用者ログインIDごとにフォルダへのアクセス権限を設定できるため、例えば経営者やマイナンバー取扱者のみがアクセス可能なフォルダを作成できます。

マイナンバー制度対応その4複合機等スキャンデータの自動保存機能

イメージ
マイナンバー通知カードをスキャンして保存!

中小・SOHO企業の従業員から収集したマイナンバー通知カードを複合機などでスキャンすると、自動的にクラウド上にアップロードすることができるため、マイナンバー収集が簡略化されます。

※スキャン文書のメール送信機能に対応している複合機等であればご利用できます。

マイナンバー制度対応その5メール添付アップロード機能

イメージ
マイナンバー関連データを簡単保存!

本サービス上でご利用いただくメールアドレスに、マイナンバー関連データを添付して送信することで、自動的にクラウド上に保存することができるため、従業員等からのマイナンバー収集が簡単にできます。

マイナンバー制度対応その6契約者間高速転送機能

イメージ
マイナンバーの送受信がセキュアに!

本サービスご利用のお客さま同士であれば、インターネットを介さずクラウド上で、社内・社外にかかわらず、マイナンバーの送受が可能となり、セキュアかつ高速にマイナンバーの受け渡しが可能となります。


マイナンバー制度に伴う情報漏えい対策なら
NTT東日本が安心!!


複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら