1. 1 NTT東日本は情報セキュリティ対策を
    トータルにサポート!
    さまざまなリスクに多層防御で対応
  2. 2 なぜ今、
    情報セキュリティ対策が必要なのか?
    情報セキュリティ被害の現状と対策
  3. 3 情報セキュリティ対策に効く!
    NTT東日本のトータルサポート
    サービス(サービス一覧)

1 NTT東日本は情報セキュリティ対策をトータルにサポート!
さまざまなリスクに多層防御で対応

ネットワークを防御!【ネットワークセキュリティ】データを防御!【クラウドセキュリティ】社員が防御!【人的/物理的セキュリティ】端末を防御!【端末セキュリティ】

NTT東日本があなたの事業をサポートします。

ITを活用するには
情報セキュリティ対策が必要不可欠

サイバー攻撃から会社を守る情報セキュリティ対策があるからこそ、ITでビジネスを推進できます。

情報セキュリティ対策の
基本は多層防御

サイバー攻撃は対策漏れを突いてきます。
ウイルス対策ソフトだけでなく、社員教育やネットワーク出入口対策など、複数の対策を組み合わせて、会社を守る必要があります。

NTT東日本が提供する
情報セキュリティ対策サービスはこちら

お客さまに最適な情報セキュリティ対策をご提案しますので、
お気軽にお問い合わせください。

2 なぜ今、情報セキュリティが必要なのか?
情報セキュリティ被害の現状と対策

警察が把握しているだけでも半年で
1,900件以上! あなたは見分けられますか?
同僚や取引先をよそおう標的型攻撃メール

※2016年1月から6月で警察が連携事業者等から報告を受けた標的型攻撃は1,951件
(「平成28年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について」警察庁)

法人ユーザーの被害報告件数が
1年で9倍以上に!
被害が拡大しているランサムウェアの実態

※2016年1月から6月における国内での法人のランサムウェア被害報告件数は、前年同時期の160件に対して、1510件。(「2016年上半期セキュリティラウンドアップ」トレンドマイクロ)

Webサイトであなたが加害者に?
半年で1,600件以上も発生している
Webサイト改ざんの被害

※2016年4月から9月に報告を受けたWebサイト改ざん件数は1,619件(「インシデント報告対応レポート」(JPCERTコーディネーションセンター))

法人は補償されない可能性あり?※1
検出台数が1年で5倍以上に増加※2
ネットバンキング不正送金の脅威

※1 法人のお客さまの属性やセキュリティ対策への対応力等に応じて、補償の対象先や上限等を個別に決定する。(「法人向けインターネット・バンキングにおける預金等の不正な払戻しに関する補償の考え方について」2014年 一般社団法人 全国銀行協会)

※2 2016年1月から6月における国内での法人のネットバンキングを狙うウイルス(オンライン銀行詐欺ツール)の検出台数は、前年同時期の1,800件に対して、9,300件。(「2016年上半期セキュリティラウンドアップ」トレンドマイクロ)


取引先の信用を失いかねない?!
情報漏えいの原因の76%以上が人的ミス

※2015年に報道された情報漏えい事故799件のうち、紛失・置き忘れ、誤操作、管理ミス、設定ミスを原因とするものが608件で全体の76.10%(「2015年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書【速報版】」NPO日本ネットワークセキュリティ協会)

4割以上が脆弱性のある暗号化方式を利用!
第三者による悪用や情報漏えいにつながる
Wi-Fi不正アクセスの恐怖

※無線LAN導入済み企業のうち44.3%(n=253)が暗号化方式として脆弱性のあるWEPを利用
(「無線LANの導入状況(2015)」キーマンズネット)

お客さまに最適な情報セキュリティ対策をご提案しますので、
お気軽にお問い合わせください。

3 情報セキュリティ対策に効く!
NTT東日本のトータルサポートサービス

※1 「おまかせまるごとアンチウイルス」は「まるごとアンチウイルス」と「オフィスまるごとサポート(ITサポート&セキュリティ for MA)」の総称です。「まるごとアンチウィルス」はダイワボウ情報システム株式会社の「ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス Powered by DIS」です。ご利用には、ダイワボウ情報システム株式会社とのご契約に加え、「フレッツ・まとめて支払い」のご契約が必要です。

※2 ご利用には、NTTラーニングシステムズ株式会社とのご契約が必要です。請求はNTTラーニングシステムズ株式会社より実施します。支払いの際に手数料が発生する場合、手数料はお客様負担となります。

※3 ご利用には、アイエックス・ナレッジ株式会社との契約が必要です。請求はアイエックス・ナレッジ株式会社より実施します。支払いの際に手数料が発生する場合、手数料はお客様負担となります。

複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら