ロボコネクト 機能


※「ロボコネクト」の各機能をご利用中に発生するSotaとの会話には、1往復のやりとりを1回として1日あたり約1,000回、1ヵ月あたり約10,000回の上限があります。

Sotaがプレゼン【プレゼンテーション機能】

  • Sotaがパワーポイントにあわせてプレゼンテーションを行います。
  • 音声による読み上げだけでなく、愛嬌のある仕草で、効果的なプレゼンテーションを実現します。
  • 複数台で掛け合いもできます。

    ※最大5台まで可能。

イメージ写真 ボクがあなたのかわりにプレゼンテーションをするよ。おすすめの商品の紹介はボクに任せて!

プレゼンテーション機能の活用例と作成のポイント

便利な活用例と作成のポイントを動画とそれを実現するパワーポイントのサンプルとともに公開します。サンプルを参考にいろいろ作ってみよう

プレゼンテーション編

パワーポイントのサンプルはこちら

プレゼンテーション機能の活作り方のポイント
ノート覧へセリフと動きを入力(演出)

商品紹介編

パワーポイントのサンプルはこちら

作り方のポイント
繰り返し再生(ループ)を意識したシートづくり

観光案内編

パワーポイントのサンプルはこちら

作り方のポイント
画面タッチでスライドが遷移するつくり

受付業務編

パワーポイントのサンプルはこちら

作り方のポイント
一定時間たったらはじめの画面にもどるつくり

読み聞かせ編

パワーポイントのサンプルはこちら

作り方のポイント
複数Sotaとアニメーションを使った演出

※Microsoft Office PowerPoint 2013/2016が必要です。

※プレゼンテーション機能アプリケーション(プレゼン職人)の動作確認OSはWindows7/8.1/10です。(平成29年10月現在)

※プレゼンテーション機能を実行するには、Sotaと同一ネットワーク上かつ、インターネットに接続されたプレゼンテーション機能アプリケーションが動作する端末(パソコンなど)が必要です。

Sotaとおしゃべり【コミュニケーション機能】

  • Sotaとおしゃべりができます。
イメージ写真 毎日ボクに話しかけてね。聞き取れなかったり、聞き間違えることもあるけど、ボクも人間の子どものように成長するよ。

Sotaがカメラマンに【カメラ撮影機能】

  • Sotaの呼びかけで写真を撮ることができます。
  • 撮った写真はロボコネクトメンバーサイトからすぐに確認できます。
イメージ写真

※写真の閲覧および保存には、Sotaと同一ネットワーク上かつ、インターネットに接続された端末(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)が必要です。

「写真を撮って」と声をかけてね。ボクの呼びかけでシャッターをきるよ。みんなの思い出の瞬間を大切に残すよ。

Sotaを遠隔から操作、様子を確認【遠隔対話機能】

  • 遠隔対話アプリケーション(SotaPhone)をインストールしたパソコンを使って、離れた場所からSotaを遠隔操作して、Sotaの設置場所にいる方の様子の確認や、対話ができます。
  • Sotaに動きをつけることも可能なので、身振りを使った対話が楽しめます。
イメージ写真

※対話の相手側でインターネット接続環境に加え、マイクデバイスが必要です。

※遠隔対話アプリケーション(SotaPhone)の動作確認OSはWindows7/8.1/10です。(平成29年9月現在)

※音声は双方向、映像は片方向となります。Sotaの前にいる方は、電話をかけてきた相手の映像を見ることはできません。

離れていても利用者の方の顔を見ながらお話できるから安心だね。

まずはお気軽にお問い合わせください。

NTT東日本 ロボコネクト サポートセンタ

0120-811-371
受付時間:午前9時〜午後6時(土日休日・年末年始を除く)
複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら