プロバイダパックの注意事項

プロバイダパックは「フレッツ光」とプロバイダの「プロバイダサービス」をセットでお申し込みいただけるパックであり、それぞれの契約に基づき提供されるサービスです。

請求方法について

※1 「プロバイダサービス月額利用料」は、「フレッツ光月額利用料」と合算してNTTファイナンスからの請求となります(BB.exciteを除く)。なお、「プロバイダサービス月額利用料」をプロバイダから別に請求することもできます。詳しくはこちらにお問い合せください。

各プロバイダパックの月額利用料などについて

※2 最低利用期間が設定されています。本期間内に解約される場合、以下の金額をプロバイダへお支払いいただきます。WAKWAK(期間:24ヵ月、4,500円)、plala(期間:24ヵ月、6,600円(ミニ)、8,800円(プラン1・プラン2))、hi-ho(期間:24ヵ月、10,000円)、DTI(期間:24ヵ月、10,000円)、BIGLOBE(期間:開通翌月+23ヵ月、5,000円(不課税))、BB.excite(期間:24ヵ月、9,000円)、ASAHIネット(期間:12ヵ月、2,000円)。なお、支払い方法は、お客さまがご利用のお支払い方法により異なります。

※3 OCNの割引サービス「2年割」適用時の料金です。OCNの「2年割」は24ヵ月ごとの定期契約(自動更新)です。契約更新月(利用期間満了月の翌月と翌々月)以外に「2年割」または対象のOCN接続プランの解約や対象外のOCN接続プランに変更された場合、適用されているOCN接続プランに応じてファミリー(戸建て向け)の場合2,400円(不課税)、マンション(集合住宅向け)の場合1,200円(不課税)を違約金としてお支払いいただきます。お申し込みされたOCN接続プランが「フレッツ光」のサービスタイプにあわせて変更された場合、変更後のOCN接続プランに応じた「2年割」の割引額および違約金となります。対象のOCN接続プランの新規申込とセットで「2年割」をお申し込みのお客さまは、利用開始月の翌月から利用期間となります。OCN接続プラン変更と同時に「2年割」をお申し込みされた場合は、変更後の料金が適用される月が利用開始月となります。また、2年割を適用しない『OCN 光 with フレッツ』もあります。詳しくはこちら にお問い合わせください。

※4 BB.exciteのメールサービスは有料オプション(280円/月)となります。また、利用開始月は利用日数に関わらず1ヵ月分の料金となります。

※5 プロバイダパック特典がなく、違約金のない「WAKWAK 光 with フレッツII」もあります。詳しくはこちら にお問い合わせください。

※6 hi-hoはプロバイダパック特典期間内に「フレッツ 光ネクスト/Bフレッツ対応プロバイダパック」から「フレッツ 光ライト対応プロバイダパック」へ変更となった場合、 または「フレッツ 光ライト対応プロバイダパック」から「フレッツ 光ネクスト/Bフレッツ対応プロバイダパック」へ変更となった場合は変更月の翌月以降の特典は適用されません。

※7 DTIは「フレッツ 光ネクスト/Bフレッツ対応プロバイダ」のプロバイダパック特典期間内に「フレッツ 光ライト対応プロバイダパック」へ変更となった場合、翌月1日から「フレッツ 光ライト対応プロバイダパック」の課金が開始となります。また、「フレッツ 光ネクスト/Bフレッツ対応プロバイダ」の特典期間終了後に「フレッツ 光ライト対応プロバイダパック」へ変更となった場合、変更月は「フレッツ 光ネクスト/Bフレッツ対応プロバイダ」の料金となり、翌月1日から「フレッツ 光ライト対応プロバイダパック」の課金が開始となります。「フレッツ 光ネクスト/Bフレッツ対応プロバイダパック」から「フレッツ 光ライト対応プロバイダパック」へ変更した場合、最低利用期間は変更月の翌月から24ヵ月間となり、期間内に解約(プロバイダパック以外のコースへ変更) した場合は「3,000円」の違約金が請求されます。

※8 月額利用料値引(プラン1・プラン2:開通翌月から36ヵ月400円値引、ミニ:開通翌月から36ヵ月150円値引)適用時の料金です。月額利用料値引は、他のプランへプラン変更した場合もお申し込み時点でのプランの値引金額が引き継がれます。

※9 月額利用料無料特典終了日の翌日から月末までの料金は日割りとなります。

【プロバイダパック特典について】

【ご留意事項】必ずご確認ください。