フレッツ 光ネクスト ご利用者向け 診断復旧ツール

ご利用者向け 診断復旧ツールに関する主な設定項目について

■ホームゲートウェイ・ルーターに関する項目

  1. ホームゲートウェイ・ルーター用ユーザ名
    ご利用機器(ホームゲートウェイ・ルーター)の工場出荷時のユーザ名をそのままご利用の場合にはインストールの際に入力する必要はございません。お客さまにて変更をしている場合に入力してください。
    なお、ホームゲートウェイ・ルーター用ユーザ名の設定がない機種もございます。
  2. ホームゲートウェイ・ルーター用パスワード
    ホームゲートウェイ・ルーター用パスワードはご利用機器(ホームゲートウェイ・ルーター)のセットアップ時に設定した任意の文字列になります。
    セットアップを工事担当者が実施している場合は工事担当者がお知らせしたパスワードを入力してください。
    セットアップをお客さまが実施された場合やセットアップ後にパスワードを変更されている場合はその時に設定した文字列を入力してください。
    なお、診断復旧ツールのインストール時において、ホームゲートウェイ・ルーター用パスワードは入力する必要がない場合もございます。この場合はパスワード入力を要求する画面は表示されません。

■インターネット検索およびメールに関する項目

  1. インターネット接続用ユーザ名
  2. インターネット接続用パスワード
  3. メールアドレス
  4. メール用アカウント名
  5. メール用パスワード
  6. POPサーバ
  7. SMTPサーバ
  8. SMTP認証パスワード
    (お使いのメールソフトでSMTP認証を行う設定にされている場合のみ)
    インターネット接続プロバイダより提供された設定値を入力してください。
    ご不明の場合は、お客さまがご契約されているプロバイダ様にお問い合わせください。

    ※項目の名称はプロバイダにより若干異なります。

■ホームゲートウェイ・ルーター用ユーザ名・パスワードをお忘れの場合

ホームゲートウェイ・ルーター用のユーザ名やパスワードをお忘れの場合にはホームゲートウェイ・ルーターの初期化を実施することで新しい任意の設定値に変更することができます。
新しい設定にした後で診断復旧ツールをインストールしてください。
  • 事前準備

    (1) インターネットへの接続設定情報をお手元にご用意ください。
    インターネットへの接続設定情報はお客さまがインターネット接続プロバイダ様とご契約された際、プロバイダ様より届いている情報になります。

    (2) ホームゲートウェイ・ルーターに付属している取扱説明書等をお手元にご用意ください。

  • ホームゲートウェイ・ルーターの初期化
    新しいユーザ名やパスワードを設定するためにホームゲートウェイ・ルーターの初期化を実施します。初期化を行うと新しいユーザ名やパスワードを設定することができます。
    初期化の方法につきましてはホームゲートウェイ・ルーターに付属の取扱説明書等をご覧ください。

    ※ユーザ名は設定できない機種もあります。

  • インターネット接続設定
    上記2項でホームゲートウェイ・ルーターを初期化するとインターネットへの接続設定が消去されますので、あらためてインターネットの接続設定を実施します。
    設定方法につきましてはホームゲートウェイ・ルーターに付属の取扱説明書等をご覧ください。
ホームゲートウェイ・ルーターの初期化を実施するとホームゲートウェイ・ルーターに設定されていた設定情報は全て消去され、インターネットに接続できなくなります。
また、初期化後に実施するインターネットへの接続設定を誤りますとインターネットへの接続ができなくなりますので、これらの対処を実施する際は十分にご注意ください。


複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ 光ネクスト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。


表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。税込価格は消費税率8%に基づくものです。