フレッツ 光ネクスト ご利用上の注意

「Bフレッツ」ご利用中のお客さまが「フレッツ 光ネクスト」へ変更する場合のご利用上の注意

変更に関する工事費について

お客さまのご都合により「Bフレッツ」ご利用中のお客さまが「フレッツ 光ネクスト」へ変更する場合、工事費が必要となります。
・フレッツ 光ネクスト[戸建て] ・フレッツ 光ネクスト[集合住宅]

インターネット サービス プロバイダについて

現在ご利用中のISPがフレッツ 光ネクスト対応かどうかを確認の上、お申し込みください。
なお、ご利用中のプロバイダがフレッツ 光ネクストに対応しているかどうかは、対応プロバイダ一覧(戸建て 集合住宅 )から確認できます。対応プロバイダ一覧に記載がない場合は、各プロバイダへご確認ください。

フレッツ 光ネクストのサービスタイプについて

フレッツ 光ネクストでは、「ベーシックタイプ」を提供しておりませんので、ギガファミリー・スマートタイプ、ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリータイプ、ギガマンション・スマートタイプ、マンション・ハイスピードタイプ、マンションタイプ、ビジネスタイプ、プライオへ変更していただく必要があります。

ご利用環境について

フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ、ギガマンション・スマートタイプ、プライオでご利用になる場合、最大概ね1Gbpsを超える通信速度でご利用いただくためには、1Gbpsの通信速度に対応した環境(対応LANケーブル、パソコン端末等)が必要となります フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ、マンションハイスピードタイプをご利用になる場合、100Mbpsの通信速度に対応した環境でもご利用いただくことは可能ですが、最大通信速度は100Mbpsとなります。

【現在、ひかり電話をご利用中の場合】

工事担当者がお伺いせずに工事を行う場合について

ひかり電話またはひかり電話の付加サービス等がご利用できない状態になった場合、お客さまご自身で「ひかり電話ルーター」の再起動を行ってください。

ホームゲートウェイ、ひかり電話ルーターについて

Bフレッツでご利用いただいていた「ひかり電話ルーター」は、フレッツ 光ネクストへ変更後お使いいただけない場合があります。その際は、「ひかり電話ルーター」のバージョンアップまたは交換が必要となります。
フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ、ギガマンション・スマートタイプをご利用の場合は、ホームゲートウェイ(Wi-Fiルーター)をレンタル提供いたします。

付加サービスのご利用について

Bフレッツでボイスワープ、着信お知らせメール、FAXお知らせメールをご利用されていた一部のお客さま(ボイスワープのリモートコントロールアクセス番号が03-5809-0142、または着信お知らせメール/FAXお知らせメールの仮パスワード設定用アクセス番号が03-5809-9142のお客さま)は、フレッツ 光ネクストへ変更後、リモートコントロールアクセス番号、仮パスワード設定用アクセス番号、設定サイトのURLなどの一部の操作・機能が変更となります。詳しくは「ひかり電話のご案内」の各サービスの「設定パターンB」のご利用方法をご覧ください。

また、該当のお客様については、変更後に初めてFAXお知らせメールをご利用される際、新たにご利用いただくひかり電話設定サイトにおいてパスワード引継ぎなどの利用登録が必要です。詳しくはひかり電話設定サイトのヘルプをご覧ください。なお、変更前のFAX受信データは、変更前にご利用いただいていたサービス設定ホームページで変更前のパスワードを利用し30日間ご覧いただくことができます。ただし、変更前のパスワードが無効になった場合は、期間にかかわらずご覧いただけなくなりますのでご注意ください。

【現在、フレッツ・ウイルスクリアをご利用中の場合】

ソフトウェアの再インストールについて

現在インストールされているソフトウェアのアンインストール、新セキュリティソフトのインストールが必要となります。(アンインストールは、インストール時に自動的に実施)

ソフトウェアの設定について

IPv6設定が必要となります。ルーターをご使用の場合は、お手持ちのルーターがIPv6対応かどうかご確認ください。 IPv6未対応の場合、IPv6対応ルーターにお取替えいただく必要があります。
ルーターをご利用でない場合、端末にIPv6設定をしていただく必要があります。

パソコンのOS、メモリ等について

現在ご利用のパソコンの環境では、ご利用いただけない場合がございます。
くわしくは、利用ガイドを参照ください。

【現在、診断復旧ツールをご利用中の場合】

ソフトウェアの再インストールについて

フレッツ 光ネクストでは、Bフレッツ用の「診断復旧ツール」はご利用いただけません。
「フレッツ 光ネクスト 超カンタン設定ガイド」に付属の「フレッツ 光ネクスト 超カンタン設定CD-ROM」でフレッツ 光ネクストのはじめての設定を実施していただくとフレッツ 光ネクスト用の「診断復旧ツール」がインストールされます。その際に、Bフレッツ用の「診断復旧ツール」をインストール済みの場合は自動的にアンインストールされます。

【現在、フレッツ・アクセスサービスの付加機能としてフレッツ・スポットをご利用中の場合】

フレッツ・スポットについて

Bフレッツの付加機能として提供している「フレッツ・スポット」と、「フレッツ 光ネクストの付加機能として提供しているフレッツ・スポット」は別契約となることから、Bフレッツからフレッツ 光ネクストへ変更する場合は、フレッツ 光ネクストの付加機能として新規申し込み(Bフレッツの付加機能は、Bフレッツの廃止に伴い廃止扱いとなります。)をしていただく必要があります。またその際に別途工事費がかかります。

【現在、映像サービスをご利用中の場合】

フレッツ・テレビについて

現在ご利用の「フレッツ・テレビ」を引き続きご利用いただくには、映像用回線終端装置の交換が必要です。

ユーネクストについて

現在、ご利用の「ユーネクスト」を引き続きご利用いただく場合は、対応機器にてネットワークの再設定が必要となります。

ひかりTVについて

現在、ご利用の「ひかりTV」を引き続きご利用いただく場合は、別途対応のSTB(チューナー)および、再設定が必要となります。

【サービス情報サイト(NGN IPv6)について】

接続先URLについて

フレッツご利用者専用サイト「サービス情報サイト(NGN IPv6)」は、「Bフレッツ」と「フレッツ 光ネクスト」では接続先(URLアドレス)が異なります。

パソコンのOSについて

Bフレッツとフレッツ 光ネクストでは対応OSが異なりますので、「サービス情報サイト(NGN IPv6)」のご利用条件をご確認ください。

通信プロトコルについて

フレッツ 光ネクストで「サービス情報サイト(NGN IPv6)」をご利用いただくためには、パソコンにIPv6設定が必要となります。なお、ルーターをご利用の場合は、お手持ちのルーターがIPv6に対応している必要があります。

コンテンツについて

Bフレッツとフレッツ 光ネクストでは提供するコンテンツが一部異なります。

サービス情報サイト(IPv4)専用のPPPoE接続について

フレッツ 光ネクストでは「サービス情報サイト(IPv4)」用の接続設定(ユーザID:guest@flets/パスワード:guest)はご利用いただけません。フレッツ 光ネクストで「サービス情報サイト(IPv4)」用の接続設定を行った場合、サービスを正常にご利用いただけませんので、設定の削除を行ってください。

【フレッツ 光ネクストでご利用できないアプリケーションについて】

FdNナンバー

フレッツ 光ネクストでは、同等のサービスを提供する予定はありません。

FdNディスク、FdNネーム

フレッツ 光ネクストでは、同等のサービスを提供する予定はありません。

複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら