サービス内容

前提条件

ツール仕様

Windows XP

OS Windows XP Home Edition/Professional Edition
サービスパック チェックなし

Windows Vista

OS Windows Vista Home Basic/Home Premium/Ultimate/Business
サービスパック チェックなし

Windows 7

OS Windows 7 Starter/Home Premium/Ultimate/Business
サービスパック チェックなし

ハードウェア条件

CPU Windows XP:Pentium3 プロセッサ同等以上
Windows Vista/7:Pentium4 1.0GHz以上
メモリ Windows XP 256MB以上
Windows Vista/7:1.0GB以上
HDD 1.0GB以上の空き容量
イーサネットアダプタ Windows XP:Microsoft 互換 NDIS3.0以上のドライバ
Windows Vista/7:Microsoft 互換 NDIS6.0のドライバ
ディスプレイ 共通:SuperVGA(800×600)以上の高解像度ディスプレイアダプタ(True Color 32bit以上)
NIC 全NICに対応 NIC上限を10枚まで
インターネット接続環境 常時接続環境を推奨
動作条件 Winpcap ドライバ(Varsion:4.1.0.1753)を利用

ご利用上の注意

■料金の表示について

≪推定料金の計算例≫
【1ヵ月間の推定利用量算出】 10日:10MB
11日:10MB
12日:5MB
13日:15MB
14日:20MB
15日:0MB   実測値の平均10MB/日

実測値の平均10MB/日 × 該当月の日数(8月の場合31日間)= 310MB

【ライトを利用した場合の推定料金(1ヵ月)】 1ヵ月間の推定利用量310MB − 200MB(基本料金でご利用できる利用量)=110MB
110MBを通信料に変換(30円/10MB) ⇒ 330円

【ライト ファミリータイプの場合】
⇒推定通信料330円 + ライトファミリー基本料金2,800円 = 3,130円
【ライト マンションタイプの場合】
⇒推定通信料330円 + ライトマンション基本料金2,000円 = 2,330円

■ツールの起動について

■お客さまのネットワーク環境及びネットワークに係わる通信について

■利用量の測定について

■回線の選択について

本ツールのインストール時、フレッツ 光ライトの回線を選択する画面が表示されます。通信料の計算シミュレーションを行いたい回線を選択して、設定ボタンをクリックして下さい。


回線品目の設定

また、ツールのインストール後でも、本ツールのメニューバーの「設定」ボタンから、「回線品目の設定」をクリックすることで、選択した回線の変更をすることが可能です。


フレッツ 光ライトの回線を選択する画面

■計測した利用量の「サービス選択ガイド」への連携について

ご利用方法

1
「フレッツ 光ライト 導入診断ツール」のダウンロードページより、インストーラーをダウンロードしてください。
2
インストーラーをダブルクリックして、起動します。
3
本ツールの利用規約をお読みいただき、「利用規約に同意します」にチェックを入れてください。
4
[インストール]ボタンが選択できるようになりましたらクリックしてください。インストールを開始します。
5
インストール後にフレッツ 光ライトの回線を選択する画面が表示されます。通信料の計算シミュレーションを行いたい回線を選択して、設定ボタンをクリックして下さい。
6
回線の設定が完了すると、デスクトップ画面の右下のタスクトレイに本ツールのアイコンが表示されますので、ご確認ください。

※お客さまが「フレッツ 光ライト」をご利用される場合は、正確な利用量を「サービス情報サイト」で確認することが可能となりますので、本ツールをアンインストールしていただきますようお願いいたします。

「フレッツ 光ライト 導入診断ツール」のダウンロード

「フレッツ 光ライト 導入診断ツール」の詳細はこちら ※クリックすると、ダウンロードを開始します。

※本ツールをアップデートをされる方も、こちらのボタンから再度ダウンロード、インストールをお願いいたします。

よくあるご質問

インストール/アンインストールできません。
お客さまのパソコンがツール仕様に記載のスペックを満たしているか、ご確認ください。また、インストール・アンインストールは、管理者権限で行ってください。
“フレッツ 光ライト利用時の推定月額料金のご案内があります。”というポップアップが表示されました。
“表示する”をクリックしていただくことにより、先月分のご利用状況をご確認いただけます。
“フレッツ 光ライト 導入診断ツールからのご案内”というポップアップが表示されました。
“こちらをクリック”をクリックしていただくと、「フレッツ 光ライト 導入診断ツール」の最新版のダウンロードページをご案内いたします。バージョンアップの際に旧バージョンをアンインストールする必要はございません。
アンインストールの方法は?
スタートメニューより「フレッツ 光ライト 導入診断ツール」−「アンインストール」を選択することにより、アンインストールいただけます。また、タスクトレイに表示されている本ツールアイコンを右クリックいただければ「アンインストール」にお進みいただけます。タスクトレイから本ツールアイコンの表示が消えれば、アンインストール完了です。
複数のユーザでOSにログインするときに、それぞれのユーザでインストールが必要ですか?
いいえ、必要はございません。異なるユーザでOSにログインしても「フレッツ 光ライト 導入診断ツール」をご利用いただけます。
1台のパソコンにインストールすると、家庭内の他の通信端末の通信も測定しますか?
いいえ、測定対象となるそれぞれの端末に「フレッツ 光ライト 導入診断ツール」をインストールする必要がございます。
インターネットを利用していないのに、利用量が発生しています。
インターネットに繋がっている環境では、お客さまのパソコンにインストールされているセキュリティソフトウェア等がインターネットを使用している場合があります。その場合に発生している通信も計測しているため、利用量に反映しています。
インターネットを利用していますが、利用料が発生しません。
ひかり電話対応ルーター、ブロードバンドルーター等の前後にファイアウォール、プロキシサーバなどが設置されている環境では、利用量が正しく測定できない場合があります。
以前確認した時より同じ日の利用量グラフの表示が減っています。
一日あたりの最大利用量が50MB、100MB、500MB、1000MBをそれぞれ超えるごとに、グラフの表示幅が変更されるため、表示上減っているように見える場合があります。
プランを変更しましたが、通信料には反映されますか?
お客様がお引越し等でプラン契約をご変更された場合、本ツールでは自動的にプランを変更し通信料を表示する機能はございませんが、お客さま自身でご契約されているプランをご指定頂く事で、そのプランでの通信料を表示します。フレッツ 光ライト 導入診断ツールを起動して頂き、メニューの設定→回線品目の選択をクリックして頂くことで、プラン選択画面が表示されますので、ご契約のプランを選択して下さい。設定ボタンをクリックすると、お客さまがご契約されたプランで通信料を表示します。
複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ 光ネクスト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

ウインドウを閉じる
表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。税込価格は消費税率8%に基づくものです。