便利な機能

モバイル端末同時接続機能

Wi-Fiアクセスポイント装置1台あたり、端末50台(推奨)まで快適に利用できるため、従業員が増えたり、タブレットやスマートフォンなどの端末が増えても安心して利用できます。

快適に利用できる端末の数50台(推奨)

来訪者向けWi-Fiインターネット機能

来訪者は、社内システムにつながる従業員向けWi-Fiに接続できないため、従業員用と来訪者用のWi-Fiを、同じWi-Fiアクセスポイント装置で提供できます。

社内システムへのアクセスを遮断

電波干渉防止機能

電波干渉の少ない無線チャネルを定期的に自動で選択するため、周辺にWi-Fiの電波が多く飛んでいる場合でも、電波干渉がより少ない状態でWi-Fiを利用できます。

電波干渉がないので高速通信が可能

ハイエンドプランのみ
ダッシュボード機能
(利用状況表示画面)

Wi-Fiアクセスポイント装置が周囲の端末のWi-Fi電波を検知する仕組みを利用して、来訪者数や滞在時間などの情報を収集し、専用Webページに表示します。
オフィスでは、従業員のWi-Fi利用状況の把握に、店舗では、来訪者の情報をマーケティングに活用できます。

※Wi-Fi機能をオンにしている端末のWi-Fi電波を検知するため、来訪者がWi-Fi機能をオンにしていない場合は検知できません。Wi-Fiの電波が強い場合など、設置場所周辺の通行人などの端末のWi-Fi電波を検知した場合も来訪者としてカウントされます。

来訪者数や滞在時間などの情報収集が可能

ハイエンドプランのみ
Facebook Wi-Fi機能

来訪者が店舗のFacebookページにチェックインすることでWi-Fiインターネットを利用できます。
来訪者がチェックインすると、友達のタイムライン上に店舗の名前が表示され、PRにもなります。

※「Facebook」は、Facebook, inc.の登録商標です。

Facebook Wi-Fi機能

ハイエンドプランのみ
指定Webサイト表示機能

来訪者がWi-Fiを利用してインターネットに接続する際に、任意のWebページを表示します。
店舗のWebサイトを表示させて、おすすめの商品などを紹介することもできます。

店舗のWebサイトを表示

ハイエンドプランのみ
Japan Wi-Fi連携機能

日本全国のフリーWi-Fiに接続できる無料アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応するSSIDを利用できます。
「Japan Connected-free Wi-Fi」は日本人はもちろん訪日外国人も多く利用しているため、店舗の集客も期待できます。

※「Japan Connected-free Wi-Fi」は、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTTBP)が提供する、無料Wi-Fiインターネットに接続することができるアプリです。

Japan Connected-free Wi-Fi
詳しくはこちら

提供機能一覧

星印()がある機能はハイエンドプランのみで提供しています。ベーシックプランでは提供しておりません。

提供機能 内容
ギガWi-Fi IEEE802.11acに対応し、無線区間の最大通信速度1.3Gbps※1のWi-Fi
モバイル端末
同時接続
1台のWi-Fiアクセスポイント装置でモバイル端末50台(推奨)まで、快適に利用できる
接続端末限定 SSID毎に、あらかじめ登録したMACアドレスの端末のみにWi-Fiの接続を限定
詳しくはこちら
SSID別の
アクセス制限
SSID別にVLANタグを設定し社内システムへのアクセスを制御
(SSID数:ベーシックプラン8個、ハイエンドプラン15個)
通信帯域設定 SSID毎、または、モバイル端末あたりの通信帯域を設定
電波干渉防止 電波干渉の少ない無線チャネルを定期的に自動で選択
5GHzへの優先接続 電波干渉の少ない5GHzを優先的に利用してモバイル端末と接続
電波オンオフの
スケジュール
SSID毎に電波のオン・オフの週間スケジュールを設定し、夜間の業務時間外は電波を停止することなどの使い方ができる
来訪者向け
Wi-Fiインターネット
来訪者向けに社内システムへのアクセスを遮断したWi-Fiインターネットを提供
詳しくはこちら
Facebook Wi-Fi 店舗のFacebookページにチェックインした来訪者にWi-Fiインターネットの利用を可能にする(来訪者の友達のタイムラインを通じて店舗のPRが可能)
詳しくはこちら
指定Webサイト
表示
来訪者向けWi-Fiインターネット利用時に、指定したWebページを表示
Japan Wi-Fi連携 日本全国のフリーWi-Fiに接続できる無料アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi※2」に対応するSSIDを設定可能
詳しくはこちら
無線マルチホップ 2台のWi-Fiアクセスポイント装置を無線で接続し、Wi-Fiエリアを拡張
電波出力自動調整 高密度にWi-Fiアクセスポイント装置を設置しても、自動で電波出力を調整して干渉を減らしパフォーマンスを最適化
ダッシュボード
(利用状況表示画面)
専用のWEBページにお客さまのWi-Fi利用状況を表示
トラフィック、アプリケーションの種類を解析してグラフ表示
詳しくはこちら
アプリケーション帯域制御 業務に関係ないアプリケーションの接続をブロックすることが可能
詳しくはこちら
指定アプリケーション
ブロック
業務に関係ない動画共有サイトやSNSなどアプリケーション別に通信帯域を設定可能
詳しくはこちら
接続ユーザー認証 SSID毎にあらかじめ登録したIDとパスワードを入力した端末のみにWi-Fiの接続を限定
詳しくはこちら
お客さま
サーバー連携
お客さまのRadiusサーバーと認証連携が可能

※1 ご利用中の端末がIEEE 802.11ac対応で、最大通信速度1.3Gbps以上の場合です。最大通信速度はWi-Fiアクセスポイント装置と端末間における技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。インターネットご利用時の通信速度は、ご利用環境(インターネット接続用回線や端末機器の仕様など)や回線混雑状況などにより大幅に低下する場合があります。回線や端末機器の仕様などについて、詳しくはメーカーなどにお問い合わせください。

※2 「Japan Connected-free Wi-Fi」は、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTTBP)が提供する、無料Wi-Fiインターネットに接続することができるアプリです。

Wi-Fiアクセスポイント装置の仕様

ハイエンドプラン

本体イメージ Wi-Fiアクセスポイント装置 本体イメージ
準拠規格 IEEE802.11ac/n/a/b/g
PoE給電 対応(IEEE802.3at)
消費電力 最大18W
大きさ W:250mm D:160mm H:37mm
重さ 0.7kg
通信許可が必要な
ポート番号
TCP:80, 443, 7734, 7752
UDP:53, 123, 1812, 7351, 9350
付属品 AC電源、LANケーブル

ベーシックプランはこちらをご確認ください。

お気軽にご相談ください。
オフィス・店舗へのWi-Fi導入は、NTT東日本におまかせください。

資料ダウンロード

複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら