ギガらくWi-Fi
安心・安全のしくみ

悪意のある第三者による盗聴など、Wi-Fiのセキュリティリスクが課題とされることもありますが、「ギガらくWi-Fi」は安心してご利用いただけます。

最新の暗号化方式を採用

古いタイプの暗号化方式(WEPなど)では、悪意のある第三者に暗号を解読されやすく、情報が盗聴されてしまうリスクがあります。
「ギガらくWi-Fi」では、現在最も強固な最新の暗号化方式(WPA2-PSK)を採用。安心してWi-Fiをご利用いただけます。

「ギガらくWi-Fi」は、強固な暗号化規格を採用

来訪者によるアクセスを制限

来訪者への「おもてなし」としてWi-Fiインターネットを用意する場合、来訪者が誤って社内ネットワークに接続しないよう対策が必要です。
「ギガらくWi-Fi」では、来訪者用Wi-Fiから他の端末や、社内システムにつながる社内ネットワークには接続できないため、安心して来訪者用のWi-Fiインターネットを提供できます。

来訪者によるアクセスを制限

Wi-Fiに接続できる端末を制限

Wi-Fiに接続できる端末を制限することも、有効なセキュリティ対策です。
「ギガらくWi-Fi」では、あらかじめ登録したMACアドレスの端末のみにWi-Fi接続を限定できます。

Wi-Fiに接続できる端末を制限

定期的なパスワード変更もおまかせ

Wi-Fiを安心・安全に利用するためには、定期的なパスワード変更やアクセス権限の更新など、運用管理面の対策も重要です。
「ギガらくWi-Fi」では、パスワードなどWi-Fiアクセスポイント装置の設定は、サポートセンターでしか変更できないため、悪意のある第三者が不正に設定を変更することはできません。


ハイエンドプランのみ
あらかじめ登録した従業員だけに
Wi-Fiの接続を限定

Wi-Fi接続時の認証に使うIDとパスワードを従業員ごとに払い出すことで、セキュリティを高めることができます。

ハイエンドプランのみ
Webからセキュリティ脅威を発見

Wi-Fiの利用状況を専用のWebページで確認できるため、通常使わないアプリケーションを利用していないか、業務時間外などに心当たりのない通信が発生していないかなどをチェックできます。

ハイエンドプランのみ
特定のアプリケーションをブロック

あらかじめ登録した業務に必要のないアプリケーションやセキュリティ上問題があるアプリケーションを制限できます。
例えば、会社で認めていないオンラインストレージへのアクセスを禁止するなども可能です。

お気軽にご相談ください。
オフィス・店舗へのWi-Fi導入は、NTT東日本におまかせください。

資料ダウンロード

複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら