ひかりフレッツフォン

フレッツフォンご利用上の注意事項

<全体の留意事項>

●本商品のご利用にあたっては、「フレッツ 光ネクスト」「Bフレッツ」もしくは「フレッツ・ADSL」のご契約が必要です。(契約料、工事費、月額利用料がかかります。)なお、「フレッツフォン VP100」はテレビ(アナログ放送)相当の高品質テレビ電話には対応しておりません。

●インターネット・メールのご利用には、プロバイダの提供するインターネット接続サービスのご契約が別途必要です。(別途、月額利用料等がかかります。)(「フレッツフォン VP100」は、テレビ(アナログ放送)相当の高品質テレビ電話には対応しておりません。)

●テレビ電話のご利用には、「ひかり電話」とひかり電話付加サービス「テレビ電話」(以下、「ひかり電話」+「テレビ電話」)、または「FLET'S.Netナンバー」、またはプロバイダが提供するIPテレビ電話サービスのご契約が別途必要です。(「ひかり電話」には別途、工事費、月額利用料がかかります。「FLET'S.Netナンバー」およびプロバイダが提供するIPテレビ電話サービスには別途、月額利用料等がかかります。)また、各サービス同士以外のテレビ電話はできません。

●「フレッツ・ADSL」では「ひかり電話」およびひかり電話付加サービス「テレビ電話」はご利用になれません。

●「フレッツ 光ネクスト」では「FLET'S.Netナンバー」はご利用になれません。

●FOMA®とテレビ電話を行うには、「ひかり電話」+「テレビ電話」でのご利用となります。

●「ひかり電話」+「テレビ電話」とプロバイダの提供するIPテレビ電話サービスを併用して利用することはできません。「FLET'S.Netナンバー」とプロバイダが提供するIPテレビ電話サービスを併用して利用することはできません。

●「フレッツフォン VP2000」を「フレッツ 光ネクスト」でご利用いただくには、「フレッツフォン VP2000」のファームウェアがVer.3.0以上である必要があります。また、「フレッツフォン VP1500」を「フレッツ 光ネクスト」でご利用いただくには、「フレッツフォン VP1500」のファームウェアがVer.2.000以上である必要があります。

●インターネット等を利用して情報検索やサイトの閲覧をする場合、コンテンツによってはご覧いただけない場合があります。

●お客さまの現在ご利用いただいている通信機器、インターネット接続等によってはご利用いただけない場合があります。

●お客さまの通信環境によっては、テレビ電話の映像品質および通話品質の劣化などにより、ご利用いただけない場合があります。

●停電時はご利用いただけません。

●TFT液晶は非常に高度な技術を駆使して作られているため、画面上の一部に非点灯や常時点灯する画素がありますが故障ではありません。予めご了承ください。

●ネットワーク機器によっては一部機能がご利用いただけない場合があります。

●本商品はICなど電子部品を採用しているため、テレビ・ラジオ・アンプ・スピーカボックス・電気こたつ・電子レンジなど、電磁波や磁気の発生する機器のそばでのご利用は、雑音が発生したり、通信・通話が途中で途切れるなどの原因となる場合がありますので避けてください。

●本商品の仕様は国内向けとなっておりますので、海外ではご利用できません。

●サービスおよび商品の外観・機能・画面操作・仕様・販売価格等は予告なく変更することがありますのでご了承ください。


<本商品で「ひかり電話」をご利用になる場合の注意事項>

●「ひかり電話」を利用したテレビ電話をご利用いただくには、「ひかり電話」の付加サービスである「テレビ電話」のお申し込みが必要です。(「ひかり電話」のご利用には別途、工事費、月額利用料がかかります。)

●「ひかり電話」のご利用には、NTT東日本がレンタルにより提供する「ひかり電話ルーター」が必要です。(マンションタイプ(VDSL方式、LAN配線方式)の場合は、ひかり電話ルーター利用料450円/月が別途かかります。)また、ダイヤルQ2(「0990」で始まる番号)等、一部かけられない番号があります。

●「Bフレッツ」で「ひかり電話」を利用したテレビ電話をご利用の場合、「FLET'S.Netナンバー」およびプロバイダが提供するIPテレビ電話サービスによるテレビ電話と比較すると、映像品質が粗くなります。

●フレッツフォン同士で「ひかり電話」を利用したテレビ電話をご利用の場合、通信相手側も「ひかり電話」と「ひかり電話」の付加サービスである「テレビ電話」にご契約いただく必要があります。

●ひかり電話をすでにご利用で、ひかり電話ルーターが「WBC V110M」の場合、ひかり電話ルーターのお取り替えが必要です。

●「Bフレッツ」で「ひかり電話」を利用したテレビ電話をご利用の場合、「キャッチホン」との同時契約はできません。

●「Bフレッツ」でご利用の「ひかり電話オフィスタイプ」ではご利用いただけません。

●「Bフレッツ」でご利用の「ひかり電話」では「ダブルチャネル」をご契約の場合であっても、テレビ電話中は電話の発着信はできません。また、アナログ電話機等で音声通信中は、テレビ電話はご利用できません。フレッツフォンからの発信であっても音声通話となります。

●「フレッツ 光ネクスト」で「ひかり電話」をご利用の場合は留守番電話機能がご利用できません。また、保存されている留守録メッセージも再生できません。

●「ボイスワープ」をご利用の場合、FOMA®からのテレビ電話を転送することはできません。

●FOMA®とのテレビ電話利用の際、電波状態によっては、映像が乱れたり途切れたりすることがあります。

●「ひかり電話」について詳しくはNTT東日本ホームページをご覧ください。

●FOMA®は(株)NTTドコモの商標です。一部非対応の機種があります。


<プロバイダが提供する「IPテレビ電話サービス」について>

●1XX系(緊急ダイヤル:110番・118番・119番等)や#XXXX系(#ダイヤル)への発信は接続できません。また00XY系(事業者認識番号等)や市外番号以外の0XX0(フリーダイヤル等)、050以外の0X0系(国際接続・携帯電話・PHS等)などへの発信の場合は、お客さまがご契約されているIPテレビ電話サービスに応じて接続できない場合があります。

●サービス内容・料金等について詳しくはご契約されているプロバイダにお問合せください。


<「フレッツフォン VP100」のご利用について>

―無線LAN環境でのご利用について―

●ワイヤレス区間は、IEEE802.11a/b/gに準拠した通信となります(環境によって映像品質が劣化する場合があります)。

●フレッツフォン VP100で無線LANをご利用の場合は、別途無線LANカードが必要です。

●無線LAN速度「54Mbps」はIEEE802.11a/gの規格仕様上の理論値です。また、無線LAN速度「11Mbps」は、IEEE802.11bの規格仕様上の理論値です。実際の使用で得られる通信速度とは異なりますので予めご了承ください。

●ワイヤレス商品を安全にご利用いただくために、無線LANのセキュリティ設定(SSIDの変更、暗号設定等)を必ず行ってください。

●ワイヤレス商品でIEEE802.11a(W52)を使用する際は、電波法により屋内のみでご利用ください。

●ワイヤレス商品でIEEE802.11b/gを使用する際は、2.4GHz全帯域を使用する無線設備であり、移動体識別装置の帯域が回避可能です。

●FT-STC-VPa/gは、変調方式としてDS-SS方式およびOFDM方式を採用しており、与干渉距離は約40mです。

●ワイヤレス商品の使用周波数帯域では、電子レンジ等の産業・科学・医療用機器のほか、工場の製造ライン等で使用される免許を要する移動体識別用構内無線局、免許を要しない特定小電力無線局、アマチュア無線局等(以下「他の無線局」と略します)が運用されています。(1)使用する前に、近くで「他の無線局」が運用されていないことを確認してください。(2)万一、「他の無線局」との間に電波干渉が発生した場合には、速やかに使用場所を変えるか、電波の発射を停止して電波干渉を避けてください。(3)その他不明な点やお困りのことが起きたときは、NTT東日本販売担当者などにお問い合せください。

●ワイヤレス商品は電波を使用しているため、スピーカ搭載パソコンによっては、電波の影響を受けてスピーカにノイズが入る場合があります。

●FT-STC-VPa/gは、「フレッツフォン VP100」専用です。

●ひかり電話ルーター「RT-200NE」のファームウェアVer.5.07以上、および「RT200KI」ファームウェアVer.05.00.0018以上では、「フレッツフォン VP100」の「無線LANかんたん設定」はご利用になれません。

●対応する無線LANルーターにつきましては、ホームページにてご確認ください。


―無線LAN環境でのご利用について―

●「フレッツフォン VP100」で映像留守番電話をご利用になるには、別途USBメモリが必要です。なお、USBメモリについては、動作確認済みのものを別途ご準備いただく必要があります。動作確認済みのUSBメモリについては、ホームページにてご確認ください。

複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら