2017年6月29日提供開始

従業員100人以下のオフィスにオススメの情報セキュリティ対策
ランサムウェア対策としても!

社内ネットワークを守るUTM機能プラス、
有事の際に復旧支援するサービス

おまかせサイバーみまもり

「おまかせサイバーみまもり」とは?

専用BOXを設置することでお客さまのネットワークセキュリティを強化するとともに、プロが通信状況をモニタリングします。不正通信をした場合など、有事の際には原因究明・環境復旧をサポートします。

NTT東日本が10,000/月〜で情報セキュリティに関する運用を代行しますので、「何から対策をはじめたらいいかわからない」、「専任の担当者がいない」とお悩みの企業さまにオススメです。

※「Standardプラン」の月額利用料です(別途初期費用がかかります)。また、フレッツ光などのインターネット接続に係る費用も必要です。
料金について、詳しくはこちら

情報セキュリティ対策に、
こんな不安をお持ちではありませんか?

  • ウイルス対策ソフトをパソコンに入れただけじゃ不正な通信を防げないってホント!?
  • インターネットにつないでいるネットワークカメラや複合機にも情報セキュリティ対策が必要と聞いたんだけど…
  • 不正にネットワーク侵入されたらどうすればいい?端末の切り離しって私でも簡単にできる?

社内ネットワークの情報セキュリティ対策、信頼できる誰かに任せられないかなぁ…

そんな御社におすすめ!

おまかせサイバーみまもり

  • 1不正通信の検知・
    遮断

    悪意ある第三者の侵入を入り口で阻止

    専用BOXで検知した不正なネットワーク通信をブロック!

    ご利用のUTMからの乗り換えにも
    オススメ!

    +
  • 2モニタリング・
    サポート

    セキュリティサポートデスクが
    社内ネットワークを見守り

    不正通信状況をモニタリングし、不正通信発生時にはお客さまへご連絡。
    日々の問い合わせ受付や定期的なレポート配信も!
    +
  • 3ウイルス感染時の
    駆除・復旧

    万が一のときの復旧支援で、被害を最小限に

    ウイルス感染が疑われる端末の隔離や、ウイルスの駆除などを遠隔や、必要に応じて駆け付け(一部有料)でお手伝い!

「社内ネットワーク全体の見守り」と
個々の端末に対する「ウイルス対策サービス」、
組み合わせることでさらにセキュアに

おまかせサイバーみまもりは、「ネットワークを見守る」サービスです。
企業の社内ネットワーク等、一部の人だけがアクセス可能なネットワークの出入り口の通信をモニタリングし、不正な通信を検知した場合には遮断するため、ネットワークセキュリティ対策に有効です。
一方で、「ウイルス対策サービス」は端末一台一台に対策を施すため、端末のセキュリティ対策に有効ですが、ネットワークカメラ等、ソフトをインストールすることのできない機器も存在します。
「社内ネットワーク全体の見守り」と個々の端末に対する「ウイルス対策サービス」は、それぞれ有効な範囲が異なるため、併せて導入することにより、より強固な情報セキュリティ対策を施すことができます。

  • ネットワークセキュリティ対策はおまかせサイバーみまもり
  • 端末セキュリティ対策はおまかせアンチウイルス
詳しくはこちら

「ネットワークセキュリティ対策」と「端末セキュリティ対策」の役割の違い


  • NTT東日本の情報セキュリティトータルサポート まかせて安心。万一のときのサポート付きサービス。「おまかせアンチウイルス」「おまかせサイバーみまもり」
複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら