スマホ(スマートフォン)・タブレット

スマホ(スマートフォン)やタブレットを活用する人が増えています。これまでインターネットを閲覧するなら、屋内でデスクトップパソコンを利用するといった使い方が大半でしたが、今や初心者でも屋外で容易にインターネットを閲覧できる環境にあります。
データを高速にやり取りできる通信環境が充実してきたこともスマホやタブレットの普及に寄与している一因でしょう。数百MBもの大量データを数秒で転送できれば、重たい動画や画像さえスムーズに閲覧することが可能となります。では、こうした便利な端末をどう活用すればよいのでしょう。
便利なアプリ(アプリケーションソフト)を見つけるのはもちろん、端末をより効果的に活用できるよう、設定や使い方の基本を知っておくことも欠かせません。

ビジネスでの活用広がるスマートフォン 便利なアプリが続々登場 セキュリティ対策を施そう
スマホ(スマートフォン)とは? タブレットとは?

スマホ(スマートフォン)・タブレット関連コラム一覧

ビジネスでの活用広がるスマートフォン

個人用途で楽しむ以外に、ビジネスでの利用が広がっています。外出先から顧客にメールや電話をするのはもちろん、社内で作成した資料をチェックすることも容易にできるようになりました。パソコンと違って、瞬時に起動してメールや資料をチェックできるのは便利です。
さらに、これまで社内でしかアクセスできなかったシステムを外出先のスマホからもアクセスできるようにするケースも見られます。
このように、スマホをビジネスでも利用できれば普段の業務を効率化することは十分可能です。仕事で困っていることにスマホを活用するとどう解決できるのかを考えてみるとよいでしょう。

便利なアプリが続々登場

スマホはアプリをインストールして利用します。たくさん公開されているアプリの中から、好きなものをインストールすることができます。仕事に役立つもの、趣味に活用できるものなど、いろいろなジャンルから選べるようになっています。スマホを使い倒すなら、どんなアプリがあるのかを知っておくことが大切です。
有料アプリのほかに、無料で制限なく利用できるアプリも多数あります。いろいろなアプリを試し、使いやすいもの、便利で役立つアプリを探しだすことから始めてみましょう。

セキュリティ対策を施そう

スマホといえども、パソコン同様にウイルスに感染する危険性があります。普段からウイルス侵入に注意して利用することが大切です。怪しいWebサイトにアクセスしない、知らない添付ファイルを開かない、などの対策はパソコンを利用するときと同じ。個人情報などが漏えいしないよう対策を心がけましょう。
アプリの中には不正なプログラムが含まれているものもあります。怪しいアプリをインストールしないことも大切です。

スマホ(スマートフォン)とは?

スマホ(スマートフォン)は、携帯電話に加え、さまざまなアプリをインストールすることで、機能を追加できるのが最大の特徴です。仕事や趣味など、用途に応じた使い方が可能です。
iOSと呼ばれる基本ソフトを搭載するiPhone、Android OSを搭載する各種Android端末などが代表的な製品となります。
外出先で動画を閲覧したり、大量のファイルを送信したりすることも可能です。

タブレットとは?

タブレットは、スマホ同様、さまざまなアプリをインストールして利用する、持ち歩くことを想定した端末です。
スマホに比べ、やや大きめのモニタを搭載しており、画面が見やすいのが特徴です。画面上のアイコンなど、指を使ってタップ(クリック)することで操作できるので、初心者でも扱いやすいでしょう。
iPhoneと同じiOSを搭載するiPadや、Android OSを搭載する各種Android端末などがあります。

デジタル講座人気テーマ

スマホ(スマートフォン)・タブレット SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
パソコン(PC)・インターネットのセキュリティ対策  インターネット・ITトレンド

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら