操作を間違えた!やり直しできる?できない?

2013/3/29掲載
  1. ファイルを間違えて上書きした。元に戻せる? >>

  2. こんなファイルを元に戻せる?開ける?

  3. 間違えたメールは取り消しできる? >>

2.こんなファイルを元に戻せる?開ける?

ファイルを誤って削除してしまった

誤った操作の2つ目の代表例は「ファイルを間違えて削除した」でしょう。これももちろんやりたくないミスですが、万一やってしまった時のために予め救済措置としてできることを知っておくことは重要です。

画像:イメージ図
ファイルを削除してしまったらまず「ごみ箱」を確認しましょう。

Windowsでは削除したファイルは「ごみ箱」に送られます。通常デスクトップに「ごみ箱」はあるのですぐに見つけられるでしょう。そしてごみ箱に送られるだけで本当に消えてしまうわけではありません。したがってごみ箱を見れば、今削除したファイルはそこに存在しています。見つかったらファイルを移動しましょう。

なお、ごみ箱からもファイルを削除するには「ごみ箱を空にする」を押します。これで「本当に」ファイルが削除されます。

画像:イメージ図
ごみ箱にファイルを残さない設定をしていると、削除したファイルはもちろんごみ箱には残りません。

またごみ箱の設定で「ごみ箱にファイルを移動しないで削除と同時に消去する」を選択していると、もちろん削除したファイルはごみ箱にはありません。またUSBメモリー上のファイルは削除するとごみ箱に移動することなく消えてしまいます。そういったファイルを取り戻すことはできるのでしょうか?

誤って上書き保存してしまった時と同様、そのファイルがメールの添付ファイルとして受信したものならメールを探してみましょう。インターネットからダウンロードしたファイルなら、「ダウンロード」フォルダーを探すのもよいでしょう。デジカメで撮影したファイルなら、まだデジカメのSDカードなどにファイルを残していませんか?あるいはファイルのバックアップは取っていませんでしたか?まず冷静にこういったことを振り返ってみましょう。

画像:イメージ図
ごみ箱からも削除してしまったファイルを復旧できるソフトもあります。

これらが全て有効でない場合、「ファイル復元ソフト」を使用するという手段があります。無料のものもあるのでこういったものを使用してみるのもよいかもしれません。

やや専門的な話になりますが、私たちが削除したファイルは実はまだパソコンのハードディスク上には残っているので探し出すことができる場合があります。これを行うのがファイル復元ソフトです。もしものためにインストールし、試に一度使用して操作に慣れておくのも今後の対策になるかもしれません。とはいえ、ファイル復元ソフトを使っても必ずファイルを復元できるとは限りません。

画像:イメージ図

ところで、最近広がっている「クラウド」ですが、サービスによっては削除したファイルを復旧できるものがあります。

この「Dropbox」というサービスではパソコン上でファイルやフォルダーを削除しても、Dropboxのホームページ上からは削除済のファイル/フォルダーを表示、復旧できます。ある程度時間が経つとここからも削除されてしまいますが、誤操作の直後なら残っています。こんな機能があるなら、普段からクラウドサービスを活用するのはいざというときの予防手段になります。

画像:イメージ図
クラウドサービスにはパソコンから削除したファイルやフォルダーを一定時間残したままにしてくれるものもあります。

起動しなくなったパソコンのファイルを開きたい

パソコン(Windows)が起動しなくなる理由はハードディスクドライブが壊れて動かなくなったり、Windowsのファイルシステムが壊れてしまったりといくつもあります。ほとんどは自分のミスではないものの、いずれにせよファイルは何とか取り戻したいものです。

パソコン内に保存してあるファイルやデータは全てハードディスクドライブに保存されているので、もしWindowsが起動しない場合でもハードディスクにデータは存在しています。したがって、とにかくハードディスクの情報を読み取ることができればファイルを取り出すことができます。これは個人では難しいので、専門のサービスに依頼することになります。「ファイル 復旧」などと検索すればこれらのサービスがたくさん見つかります。データ復旧サービスはパソコンを持ち込む必要があるので、家の近所を選ぶ方がもちろん便利です。ただし、こういう専門サービスでも必ずファイルをすべて復旧できるとは限りません。その業者の評判なども含めてよく調べた上で利用するようにしましょう。

ファイルの復旧とは別に、パソコンがきちんと起動するようにするにはメーカーに送って修理する必要があります。この修理では、保存したファイルは全て消去されてしまう可能性があります。パソコンを修理に出すなら、事前にこの点を問い合わせて確認するとよいでしょう。

バックアップ、外部媒体、そしてクラウド

こういう事態の予防策として筆頭に挙げられるのはやはりバックアップです。もし1ヵ月に1回のバックアップでも、パソコンが起動しなくなったときに復旧しなければならないファイルは最大でも1ヵ月分です。これに加えて、重要なファイルはUSBメモリーなどに時々コピーする習慣を付ければリスクはさらに低減できます。また最近では、これらに加えてクラウドにファイルを保存するという方法も有力です。

自分に合った、そして使いやすい手段を良く考えて選び、日頃から対策を打っておきたいものです。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら