いまさら聞けないデジタル入門「Wi-Fiってどういう意味?」

2012/12/14掲載
  1. そもそもWi-Fiって? >>

  2. Wi-Fiはタブレットやスマホにぴったり

  3. 外出先でもWi-Fiが使える >>

2.Wi-Fiはタブレットやスマホにぴったり

低価格な「Wi-Fiモデル」タブレット端末が人気

画像:イメージ図

タッチ操作でネットや動画、電子書籍などが楽しめるタブレット端末が大人気。自宅にWi-Fi環境があれば、より手軽にタブレット端末を始められます。

タブレット端末には、モバイルデータ通信回線がセットになった「Wi-Fi+3Gモデル」(または「Wi-Fi+セルラーモデル」)と、回線なしの「Wi-Fiモデル」があり、より低価格なのは「Wi-Fiモデル」の方です。家にWi-Fi環境があれば、この「Wi-Fiモデル」のタブレットでインターネットをフル活用できます。

自宅のブロードバンドを経由してインターネットにつながる仕組みなので、どんなに通信しても、月々の通信料金がこれまでより余分にかかることがありません。

スマホの「パケット通信量制限」対策に

画像:イメージ図

スマートフォンは、3G/LTE通信とWi-Fiの、大きく2つの通信モードを持っていますが、自宅ではWi-Fiでネットにつなぐ方が快適です。

1つめのメリットは、Wi-Fiならではの高速通信。最近はLTEなど高速なモバイルデータ通信も登場していますが、まだ対応エリアが狭かったり、場所によって速度に大きくばらつきがあることも。自宅のWi-Fiなら、光回線などを通じて安定した高速通信が利用できます。

2つめのメリットは、「パケット通信量制限」の心配がいらないということ。一般的なモバイルデータ通信では、Youtubeの動画を長時間見たり、大きなアプリをダウンロードしたりして一定の通信量を超えると、通信速度を制限されることがあります。Wi-Fiで通信すれば、パケット通信量制限の対象外なので、安心してネットを利用できます。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。