いまさら聞けないデジタル入門「Wi-Fiってどういう意味?」

2012/12/14掲載

テレビCMでもよく見かける「Wi-Fi」(ワイファイ)という言葉。何となくワイヤレスな通信に関係がありそうだけど、それ以上の意味はちょっと…そんな方は、この機会に「Wi-Fi」をきちんと知って、ネットをもっと快適に使いこなしちゃいましょう!

4コマまんが
  1. そもそもWi-Fiって?

  2. Wi-Fiはタブレットやスマホにぴったり >>

  3. 外出先でもWi-Fiが使える >>

1.そもそもWi-Fiって?

つまりは無線LANを意味する言葉

画像:イメージ図

家庭やオフィスで広く使われてる「無線LAN」は、パソコン等からワイヤレスでインターネットに接続できる便利な仕組み。実は、「Wi-Fi」(ワイファイ)は、この無線LANとほぼ同じ意味を持つ言葉なんです。

ご家庭で無線LAN、つまりWi-Fiを始めるのはとても簡単。1台の無線LANルーター(またはWi-Fiルーター)と呼ばれる機器を用意して、光回線などブロードバンドに接続するだけで、基本の準備は完了です。パソコンや家庭用ゲーム機などが無線でインターネットにつながるようになり、機器同士で直接データをやり取りすることもできます。

※もともとの「Wi-Fi」の意味は、広く普及している無線LAN規格IEEE 802.11a/b/g/nを指すブランド名です。Wi-Fiマークの付いた無線機器同士は、相互接続性が認定されています。

どんどん増えているWi-Fi対応端末

画像:イメージ図

標準でWi-Fiに対応している端末は、以前はノートパソコンや携帯ゲーム機くらいでしたが、最近ではさまざまなWi-Fi対応の電化製品が増えています。

たとえば、最近人気のスマートフォンやタブレット端末。さらに、一部の携帯音楽プレイヤー、デジカメ、プリンター、テレビなどもWi-Fiに標準対応しています。

こうした端末は、簡単な設定だけでWi-Fiにつながり、便利な機能が使えるようになります。たとえばデジカメなら、撮った写真を直接SNSにアップロードして友だちに公開。プリンターなら、パソコンと配線しなくても印刷OK。こんな風に、Wi-Fiにつなぐことで、身近な電化製品がもっと便利に使えるようになります。


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら