いまさら聞けないデジタル入門「クラウドって何ですか?」

詳しくはこちら

フレッツでクラウド

あずけ〜る

(オンラインストレージサービス)

パソコン・タブレット・スマホのデータをあんしん保管、かんたん共有。
月額利用料は、5GBまで無料で使える。

※フレッツ・あずけ〜るのご利用には、フレッツ光およびプロバイダとの契約が必要です。
なお、Bフレッツ ニューファミリータイプではご利用いただけません。

最近よく耳にする「クラウド」。新聞やビジネス誌にも登場しています。でも、「プライベートには関係ない」と、思うのは早計というもの。気づかないうちに、便利に使っていたというシーンも多いのです。知って使えばもっと快適! 暮らしや仕事の便利・快適を応援してくれる、「クラウド」の世界を探訪してみましょう。

実は毎日クラウドしてます! 身近にあるクラウド

いつも便利に使ってる、Webメールは代表選手

 毎日使っているメール。Webメールと呼ばれているGmailやgooメールを使っている人も多いことでしょう。例えば、あなたが次の女子会の幹事だとします。自宅のパソコンで日時のお知らせや当日のメニュー、お店の地図を添えてメールを送信、通勤中に着信をチェックし、昼休みにお茶を飲みながらスマホで返事を書くといった使い方をしたりしませんか?

 実は、このWebメールは、「クラウド」の技術と特徴を活かしたサービス。「クラウド」は、とても身近なところで使う人の「したいこと」を応援し、毎日の暮らしを便利に、快適にしているのです。

 Webメールを使い始めたときのことを思い出してください。最初にしたことは、メールアドレス用の名前やパスワードなどを登録しただけ。パソコンにメールソフトをインストールしたり、ハードディスクにメールの格納場所を作ったりといった面倒な作業はしなかったはずです。こんな風に、アプリケーションソフトが要らない、データの保管はサービスを提供する側に受け持ってもらえることが、「クラウド」の大きなメリット。アプリケーションソフトも格納場所もインターネット上にあるからできることなのです。

高価なソフトも手間も不要。音楽もゲームも気軽に楽しめる

 通勤途中で楽しむ音楽や、ちょっと試してみたいオンライン・ゲームも、「クラウド」だからできることも多いです。特に最近のゲームは、動きは速くて滑らか、グラフィックも緻密で綺麗。キャラクターを動かすための演算やスムーズな描画を行うには、高性能のコンピュータが必要です。でも、「クラウド」なら私たちユーザーは、高性能のパソコンは不要。高機能のサービスを気軽に楽しめることも、「クラウド」ならではの利点です。

 「クラウド」なら、スマホで撮った写真をUSBをつないでパソコンに取り込んだり、メールに添付して送る手間は不要。音楽をCDから取り込んでハードディスクに保管する面倒も要りません。大事なデータはインターネット上の保管庫に預けてあるので、万一パソコンやスマホが紛失したり盗難にあっても、大切なデータや個人情報を第三者に悪用される危険を未然に防げます。いいことだらけの「クラウド」ですが、これはほんの入り口。次のページで、さらに便利・快適な活用術をご紹介します。

クラウドは、人をやさしく包む「雲」

クラウドは、人をやさしく包む「雲」

クラウドは、人をやさしく包む「雲」

 クラウドはクラウド・コンピューティングとも呼ばれます。語原は英語のcluod。そう、空の雲で、コンピュータのシステム図が雲の形であらわされたことに由来しています。クラウドという言葉が初めて使われるようになったのは2006年頃。当初は、企業が社内の業務用サーバーを減らし、コストを節約する目的で普及しました。その後、インターネットでさまざまなアプリケーションを提供するサービスが拡大。現在では一般ユーザー向けのさまざまなクラウド型サービスも普及し始めています。高価なパッケージソフトがなくても、便利な機能やサービスが受けられる手軽さ、データをインターネットに保管することで、セキュリティを確保できるし、メンテナンスも不要。いつでも・どこでも・ネットにつながるどんな端末からでも利用できる「クラウド」は、ビジネスでもプライベートでも、さらに活用されていくことは確実といえます。

「クラウド」は、まだまだできる。快適・便利にクラウドライフ!

モバイルは「クラウド」の得意技、カフェや旅先で便利をサポート

 「クラウド」の大きな魅力は、インターネットにつながる端末があれば、いつでも・どこでも便利なサービスを利用できることです。パソコンでもタブレットでもスマホでもOK。駅やカフェなどのWi-Fiを利用すれば、できることはさらに広がります。

 例えば、友だちとの温泉旅行。旅行先の地図や計画表をインターネット経由で共有すれば、意見交換も楽しくできます。たまたまTVで見たスイーツ情報が良かったら、すばやくプランに追加することも可能です。情報の追加や変更は、どの端末からでもできるので、更新する人も見る人も便利。みんなが最新の情報をストレスなく共有できます。もちろん地図や計画表は旅先からでも確認できるので、スムーズに行動できます。

「保管庫」だからダイエット効果も。仕事の効率もらくらくアップ

 写真も同様。旅先で撮りたいシーンや瞬間をスマホで速写、インターネットのストレージ(保管庫)に預け、家に戻ってからゆっくり整理・加工できます。 いつの間にか、たくさん溜まってしまう写真は、「フレッツ・あずけ〜る」など無料のストレージ・サービスを使えば安心。大事な写真を「消しちゃった!」なんてうっかりミスはなくなるし、パソコンやタブレットの空き容量確保にもつながります。ちなみに「フレッツ・あずけ〜る」は5GBまで無料、データ復元機能もついている優れものです。

 「クラウド」は、仕事の快適度アップにも役立ってくれます。チームでスケジュールを共有する、ミーティング時間を調整する、データをみんなで参照するのもらくらく。無料で使える「Googleドライブ」(Googleドキュメント)を利用すれば、外出先や出張先でノートパソコンのWebブラウザー画面上で文書や表計算を作成し、オフィスに戻って仕事に使うといった離れ業も簡単にできでしまいます。

快適度はワンランク上。クラウド名人にトライ!

プライベートでもビジネスでも、安心・安全をがっちりガード

 パソコンやタブレット、スマホのデータは、100%安心というわけではありません。盗難や紛失、操作ミスで消去の危険もあるし、ウィルス侵入の危機もあります。でも、「クラウド」のストレージ・サービスを使えば、そんな危機や危険を回避できるのです。

 その一つが「フレッツ・あずけ〜る」の自動バックアップ機能です。パソコンやタブレット、スマホのデータを自動でバックアップしてくれるので、手間要らずなのに安心と安全が確保できます。バックアップできるデータは、写真や動画からwordなどの文書、excelのデータやグラフ、pdfなど、なんでも大丈夫。プライベートにもビジネスにも活用できます。


●パソコンで自動バックアップ機能をご利用される場合は、専用ツールのインストールが必要です(対応OSは、フレッツ光公式ホームページ[フレッツ・あずけ〜る]をご確認ください)。

※保存対象と同等の空き容量が必要です。

●スマートフォンやタブレットで自動バックアップ機能をご利用される場合は専用アプリのインストールが必要です(対応OSは、フレッツ光公式ホームページ[フレッツ・あずけ〜る]をご確認ください)。

※保存対象と同等の空き容量が必要です。

スライドショーや大画面で動画鑑賞、暮らしがもっと楽しくなる

 さらに「フレッツ・あずけ〜る」には、暮らしを彩るこんな楽しみ方も。例えば、お気に入りの写真を選んで指定した端末で楽しむ、スライドショー機能。旅先で撮った写真や家族の誕生日などの動画をリビングのTVでドラマチックに再体験したり、遠く離れた家族に最新の写真を見せ、フォトフレームのように楽しんでもらうこともできます。現代のシニアは、パソコンやスマホのユーザーも多いもの。子どものお茶目なワンシーンを遠く離れて暮らすおじいちゃん・おばあちゃんと共有して、喜んでもらうこともできるのです。

 「フレッツ・あずけ〜る」は5GBまでは無料。それでは、足りない!という場合には、有料の10GB(月額利用料100円)や100GB(月額利用料500円)などプランが豊富。使いたいデータ容量に合わせて使えます。

 「クラウド」でできることは、それだけではありません。好みの音楽だけを流してくれる自分専用のラジオ局、外出先からの家電製品のオン・オフ、パソコンの自動健康診断など「クラウド」だからできるサービスは、これからますます増えていき、さまざまな場面で私たちユーザーの「したいこと」をパワフルに支えてくれるでしょう。

 便利で快適な「クラウド」をフル活用して、暮らしをもっと楽しくするクラウド名人をめざしませんか!

詳しくはこちら

フレッツでクラウド

あずけ〜る

(オンラインストレージサービス)

パソコン・タブレット・スマホのデータをあんしん保管、かんたん共有。
月額利用料は、5GBまで無料で使える。

※フレッツ・あずけ〜るのご利用には、フレッツ光およびプロバイダとの契約が必要です。
なお、Bフレッツ ニューファミリータイプではご利用いただけません。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら