パソコンを買い替えたら古いパソコンの処分はどうする?

2012/4/3掲載

今回は、古いパソコンの正しい処分方法について解説します。パソコンを廃棄する場合には、いわゆる「家電4品目(冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコン)」とは異なり、家電小売店では引き取りができません。廃棄の際の処分方法や、注意事項も紹介します。

  1. 家庭用パソコンの廃棄〜リサイクルの基礎

  2. 古いパソコンを中古品として販売する >>

  3. パソコンを手放すときには、必ずやっておこう >>

1.家庭用パソコンの廃棄〜リサイクルの基礎

パソコンを処分する方法はいくつかありますが、まず最初に、パソコンの回収とリサイクルについての基本的な知識や手続きを把握しておきましょう。

パソコンについては、2001年に施行された「資源有効利用促進法」に基づき、パソコンメーカーによる回収およびリサイクルが義務付けられました。それ以前は、自治体が回収・処理していましたが、メーカーが回収することで、部品や材料をより有効に再資源化するよう、「PCリサイクル」が始まったのです。

画像:イメージ図
パソコンの裏に貼られたPCリサイクルマーク

この法制度の施行後に購入したパソコンであれば、メーカーが無料で引き取ってくれます。対象となるパソコンには、左のような「PCリサイクルマーク」が付いています。パソコンの裏側についていたりするので、確認してみましょう。

もし、それ以前に購入したパソコンを処分する場合には、一定の費用が必要になります。パソコン本体が3,000円などです。回収の手続きや方法と共に、メーカーホームページに詳しく記載されているはずなので見てみましょう。

ちなみに、自作のパソコン、倒産したメーカー・事業撤退したメーカーのパソコンなど「回収するメーカーのないパソコン」は、一般社団法人 パソコン3R推進協会が有償で回収します。

画像:イメージ図

メーカーによる回収は、左のような手続きになります。

【1】メーカーに、指定の方法で連絡すると、
【2】「エコゆうパック伝票」が届きます。
【3】パソコンは、自分で梱包する必要があります。デスクトップパソコンでキーボードやマウスといった付属品も送付したい場合には、本体とまとめて梱包するなどの注意があるので、伝票に同封される手順書やメーカーのホームページでよく確認しましょう。

画像:イメージ図
エコゆうパック伝票

梱包が済んだら、伝票を貼り付け、郵送します。最寄りの郵便局に持ち込むか、郵便局に戸口集荷を依頼します。

なお、回収料金が必要なパソコンの場合、伝票より先に振込用紙などが送られてくるので、料金を先に支払います。支払後に、エコゆうぱっく伝票を受取ります。

画像:イメージ図
伝票に同封される手順書

こうして回収されたパソコンは、再資源化センターに配送され、解体、分別されて、鉄やアルミ、銅といった金属からプラスチックなどにリサイクル(再資源化)されます。

マウスやキーボードはどうなる?

パソコン本体とディスプレイ以外の周辺機器は、機器によって回収方法が異なります。たとえば、パソコン本体に付属のマウスやキーボードは、本体と一緒に回収されますが、スキャナやプリンターなどの周辺機器については、パソコンと一緒でも回収してもらえません。スキャナやプリンターは、自治体が回収しますので、各自治体にお問い合わせください。

画像:イメージ図

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら