「Windows 8」を使ってみよう

2013/3/8掲載

2012年10月に発売になったマイクロソフトWindowsの新バージョン「8」(=エイト。以下「Win 8」と言います)。Win 8はユーザーインターフェース(UI=見た目や使い勝手)が大きく変わったこともあり、強く興味を持っていると同時に店頭で実際に触る機会があると、どう使っていいか戸惑うことも多いでしょう。そんな新しいWin 8の基本的な特徴や代表的な使い方を紹介しましょう。

  1. Windows 7とここが変わったWindows 8

  2. Windows 8スタート画面はこう使う >>

  3. ストアからアプリをインストール >>

1.Windows 7とここが変わったWindows 8

まず最初に、Win 8になってこれまでのWindows 7(=セブン。以下「Win 7」と言います)と大きく変わったポイントの中から代表的なものを何点か紹介しましょう。

まったく新しくなった「デスクトップ」「スタート画面」

画像:イメージ図
新しくなってすっかり変わった「スタート画面」。これまでのデスクトップは左下のタイルをクリックすると現れます。

Win 8にログインして最初に現れるこの画面が、スタート画面です。これまでのWindowsではログインすると「デスクトップ」というおなじみの画面がありましたが、これが「スタート画面」と呼ばれる画面に刷新されました。まずここが最も大きく変わった点の一つです。

Win 8のスタート画面は右のようにいくつものタイルが並んだようなイメージの画面になり、初めて見ると「え、これがWindows?」と戸惑います。Win 8は液晶を指でタッチして使用する、ちょうどスマホやタブレットのような使い勝手を強化したことでこのような画面になりました。

一つ一つのタイルはアプリケーションのショートカットアイコンのようなもので、これをタッチすることでアプリケーションを起動できます。もちろんタッチパネル式ではないパソコン(ディスプレイ)では、マウスでこのタイルをクリックします。このタイルの左下には「デスクトップ」があります。このタイルをクリック(タッチ)することでこれまでのようなデスクトップ画面を開くことができます。

画像:イメージ図
スタート画面は左右にスクロールします。右へスクロールするとこれまでもよく使用していたアプリケーションのタイルがあります。

このスタート画面は実は右の方につながっています。パソコンではマウスのホイールを回すことで画面が右へとスライドします。こうして見ていくと、よく使用するアプリケーションもここに現れてきますよね。これをクリック(タッチ)することでアプリケーションを起動できます。

このスタート画面の使い方は次章で詳しく触れます。

Windows 8 の困った!こんなときどうする?

画像:イメージ図
Win 8ではデスクトップの左下におなじみだったスタートボタンもスタートメニューもありません。
●スタートボタンがない!

さて、デスクトップ画面を開いて次に戸惑うのが「スタート」ボタンがなくなったことでしょう。これまでWindowsといえば画面左下にある「スタートメニュー」の存在は欠かせないものでした。ところがWin 8ではこれがすっかり消えています。アプリケーションの起動は、前述のように新しいスタートメニューなどから行うようになりました。

画像:イメージ図
画面左下の隅にカーソルを移動するとスタート画面のサムネイル画像が現れます。クリックするとスタート画面に戻ります。
●スタート画面に戻るには?

デスクトップ画面にいてアプリケーションを起動するのに、今度はスタート画面にどのように戻ればいいのか戸惑います。これには画面の左下にカーソルを移動します。するとスタート画面のサムネイル(縮小版)画像が現れるのでこれをクリックすると、スタート画面に戻ることができます。

画像:イメージ図
右端から「チャーム」を呼び出し、「スタート」をクリックするとスタート画面に戻ります。

また、画面の右端にカーソルを持っていく方法もあります。(タッチパネルの場合は画面の右端から左に向かってなぞります。これを「スワイプする」と言います)すると画面右からバーが現れます。これは「チャーム」といい、やはりWin 8になって新しく実装された機能です。このチャームの中央に「スタート」があります。ここをクリック(タッチ)してもスタート画面に戻ることができます。

画像:イメージ図
チャームの「検索」からインストール済のすべてのアプリケーションを探し、起動することができます。
●スタート画面にないアプリを使いたい!

スタート画面にないアプリを起動したいときには、チャームを使います。「検索」をクリック(タッチ)しましょう。するとインストールされているアプリケーションの一覧が表示されます。いずれかのアイコンをクリックしてアプリケーションを起動します。スタート画面ではすべてのアプリケーションのアイコン(タイル)が表示されているわけではないので、ここから探した方が速い場合も多いでしょう。

画像:イメージ図
電源を切るときは、チャームの「設定」から。
●電源を切るには?

パソコンの電源を切るにもチャームを使います。チャームの最下部の「設定」をクリックすると「設定チャーム」が表示されるのでその中の「電源」→「シャットダウン」の順にクリックします。

その他のすぐわかる変更点

●ガジェットの廃止

デスクトップの端にカレンダーや時計などを置いておくことができたガジェットも廃止になっています。セキュリティ上の理由によるものとも言われています。

●Windows Aeroの廃止

開いているアプリケーションが半透明のガラスのようなデザインが特徴的だった「Windows Aero(=エアロ)」も廃止になっています。

その他、Win 8になるとInternet Explorerのバージョンも10になります(2013年2月時点)。また「Windows Defender」もウイルス検知と駆除の機能が追加されるなど、セキュリティ面も向上しているようです。


■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら