BフレッツにおけるIPv6アドレス割り当ての実施について

  NTT東日本では将来的なサービス向上を目的に、全てのBフレッツ契約回線に対してIPv6 (※)アドレスの割り当てを実施いたします。
  今後、IPv6を活用した新サービスの提供・拡充を行うことにより、ますます多様化するお客さまのご要望にお応えできるよう、努めてまいります。
  (※) 「Internet Protocol Version 6」の略です。現行のインターネットの標準プロトコルであるIPv4の次バージョンプロトコルであり、広大なアドレス空間が利用可能なため、より多くの機器にIPアドレスを割り当てることができます。
実施内容
Bフレッツ契約回線に対して、IPv6アドレスの割り当てを実施いたします。
本アドレスはNTT東日本が今後提供するサービスでの利用を目的に割り当てるものであり、インターネット接続等で利用することはできません。
フレッツ・ドットネット(利用例:映像サービス[4th MEDIA・オンデマンドTV・OCN シアター])の利用にあたっては、別途ご契約および利用料が必要となります。
その他、本IPv6アドレスを使って利用できるサービス等については現在検討中であり、提供決定次第順次お知らせいたします。
実施時期
平成19年9月10日(月)から9月30日(日)までに全てのBフレッツ回線ご利用のお客さまに順次割り当てを実施します。平成19年2月24日(土)以降に新規に開通したお客さま(※)への割り当ては、完了しております。
  (※) 引越し等による移転、Bフレッツにおけるタイプ変更を行ったお客さまにつきましては割り当てを行う場合がございます。また、フレッツ・ドットネットを平成19年2月24日(土)以降に解約されたお客さまは、解約後もIPv6アドレスを引き続き割り当てされています。
実施にあたっての留意事項
Bフレッツに関わる料金(契約料、工事費、月額利用料等)に変更はございません。
(新たに必要となる料金等はございません。)
本IPv6アドレスは付加的に割り当てられるものであり、従来のフレッツ・サービスのご利用にあたってはお客さまの機器の取替えや設定の変更等は必要ございません。
(従来通りご利用可能です。)
お問い合わせ
本件に関するお問い合わせは以下のお問い合わせフォームにて受け付けております。
お問い合わせフォーム
 
複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

※ 本ホームページにおける各サービスの説明事項は、フレッツ光でご利用いただく場合を例に記載しています。

※「フレッツ光」とは、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ」(いずれもインターネット接続サービス)の総称です。

■表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。 ■請求書などの発行有料化 および 無料でのご利用手続きなどについて、詳しくはこちら